広告

DAIGO、ラジオでコナン曲縛り特集 B’zギリギリchopについて”名曲”とコメント

BREAKERZ・DAIGOが「名探偵コナン」のコスプレをしている画像BREAKERZ
画像出典:DAIGOのTwitter投稿より引用
広告

ロックバンド「BREAKERZ」のヴォーカル・DAIGOが、23日放送のTOKYO FM『太田胃散 presents DAIGOのOHAYO-WISH!!』に出演し、読売テレビ・日本テレビ系アニメ『名探偵コナン』のテーマソング限定のアニメソング特集として、歴代の楽曲をオンエア。その中で、B’z「ギリギリchop」(26th SG、1999年6月9日発売)を紹介した。

広告

番組のオープニングから「ギリギリchop」(OP=1999年5月3日~11月8日 O.A.)をオンエアしたDAIGOは、同曲について、大好きであり名曲だとコメント。さらに続けて、「B’zさんの直球ロックで、めちゃくちゃ勢いあってリフもかっこいいし歌もかっこいいし。そして歌詞もね、コナンの世界観にもめちゃくちゃハマってて、そして人生のですね、なんていうんだろうな、”人生頑張ってる感じ”っていうかね、人生を乗り越えていく感じの歌詞にもなってて”応援歌”みたいな感じもあって背中を押される曲でもあるし、いいですよね」「稲葉さんクラスの方がこれ(『ギリギリ崖の上を行くように フラフラしたっていいじゃないかよ それでも前に行くしかないんだから 大丈夫 僕の場合は。』<※B’z 「ギリギリchop」 作詞:稲葉浩志>という歌詞)を歌うっていうのがまたすごく響くんですよ。稲葉さんでもそういうことあんの?みたいな。一人間としての苦悩みたいなのを感じられてね、稲葉さんもなら俺もそうだよって共感できる。”でも頑張ろう”みたいな。そんな歌詞ですよね」とも語った。

ちなみに現時点で、『名探偵コナン』のオープニングはB’zの新曲「SLEEPLESS」(リリース未定。OP=2022年1月8日~)で、エンディングは「SWEET MOONLIGHT」(23rd SG、2022年1月26日発売。ED=2021年12月4日~)。これについて触れたDAIGOは、番組内で「嬉しいですよ」「本当に光栄です」とも述べた。

広告

その後DAIGOは番組内で、小松未歩「謎」(OP=1997年4月7日~1998年3月23日)、BREAKERZ「SWEET MOONLIGHT」をオンエア。一方で、同歴代テーマソングには名曲が多するとし、「3時間特番でも選べない(選曲できない)」「また(同特集を)やりましょう」などとコメントしていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました