広告

B’z、テレビでは披露していた「結晶」を約15年越しにライブで初演奏 『喰いタン』主題歌

『B'z presents LIVE FRIENDS』配信ライブ開催を宣伝するInstagram投稿の画像B'z presents LIVE FRIENDS
画像出典:B'z公式Instagramの投稿より引用
広告

B’zがコンセプト・ライブ『B’z presents LIVE FRIENDS』(有観客公演=11月16・17日、東京ガーデンシアター、配信ライブ=12月24日20時~1月3日開催)で、「結晶」をリリースから約15年10ヶ月越しに初めて演奏した。

広告

同曲は通算40枚目のシングル「衝動」(2006年1月25日発売)のカップリング曲(「2nd beat」)。長らくストックにされていた曲だったが、同年放送の日本テレビ系土曜ドラマ『喰いタン』主題歌に起用された。
そして同2月5日放送の同局系『歌笑HOTヒット10』で、同曲のテレビ初披露を行った。
以後、”テレビ番組で演奏されたがライブでは演奏されていない”状態が続いていた「結晶」だが、この度ライブで初めて演奏された格好だ。また「傷心」(『FRIENDS Ⅱ』1996年11月25日発売 収録)も同様の状態であったものの今回のライブで演奏されたため、これでB’zの”テレビ番組で演奏されたがライブでは演奏されていない”楽曲は、全て無くなった。

広告

なお今回のライブ初演奏は、ヴォーカル・稲葉浩志からのアイデアがきっかけ。ギター・松本孝弘が同配信ライブの特典インタビューで語ったところによると、稲葉から『「結晶」と「JOY」(「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」1993年3月17日発売 収録)と、いい曲だから、やってみてどっちか選ぼう』と提案され、実際にやってみたところどちらも良かったため、どちらも演奏することになったという。

コメント

タイトルとURLをコピーしました