広告

B’z『Highway X』ライブ・ビューイングでは立ち上がっての鑑賞禁止

広告
TOHOシネマズのロゴの写真B'z LIVE-GYM 2022 -Highway X-
画像出典:筆者撮影
広告

2022年11月27日に全国47都道府県・333の映画館で開催される『B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X- ライブ・ビューイング』では、立ち上がっての鑑賞は禁止となっている。

広告

公式サイトで今年5月以降に公開されている、ライブ・ビューイングに関する注意事項・新型コロナウイルス感染拡大予防対策を記載したページでは、「映画館鑑賞マナーのお願い」という項目で次のように記されている。

立ち上がってのご鑑賞、ご購入の座席以外でのご鑑賞は禁止とさせていただきます。

出典:B’zの公式サイト(https://bz-vermillion.com/livegym2022/liveviewingcaution.html)より引用

つまり今回の公演では、感染拡大防止の観点から、立った状態での鑑賞は禁止されており、自席に着席して鑑賞することが求められていることになる。

広告

B’zは全国の映画館でのライブ・ビューイングを2018年(『B’z PARTY Presents B’z Pleasure in Hawaii』)、2019年(『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』)とこれまでに2回行っているが、そのいずれでも、スタンディング・着席に関する規定は設けられていなかった。そのためファンの間は、ライブ・ビューイングを立って楽しむべきか座って楽しむべきかがしばしば議論されていた。しかし今回、『B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-』では着席する必要がある。

B’zの公式サイトはこちら(※外部リンクに遷移します)

コメント

タイトルとURLをコピーしました