AmazonでB'z「STARS」予約受付中!
PR

B’z『Highway X』が日本レコード協会 ゴールドディスク認定

スポンサーリンク
一般社団法人 日本レコード協会の本社が入居するビルの写真 Highway X
画像出典:筆者撮影

B’zの通算22枚目のオリジナル・アルバム『Highway X』(2022年8月10日発売、メーカー:ビーイング)が、一般社団法人 日本レコード協会 2022年8月度のゴールドディスク認定作品となった。2022年9月9日、同協会より発表された。

スポンサーリンク

同協会では、1989年1月21日以降発売の作品に対し発売日からの累計正味出荷枚数が一定数を超えた場合、規定された枚数の基準にしたがってゴールドディスクの認定を行っている。「ゴールドディスク」とは、最低累計正味出荷枚数(工場出荷枚数の全てを含む)が10万枚以上の作品に対し認定されるもの(※現基準)。

直近のB’zのアルバム作品では『FRIENDS Ⅲ』(2021年12月8日発売)がゴールドディスク認定作品となったほか、『NEW LOVE』(2019年5月29日発売)、『DINOSAUR』(2017年11月29日発売)などが売上25万枚以上の作品が対象の「プラチナディスク」に認定されている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました