広告

B’z愛知2日目公演で「規制退場」守らない人続出との声 同ワードがトレンド入り

Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場) ホールAの終演後の入口付近の外観写真B'z LIVE-GYM 2022 -Highway X-
画像出典:筆者撮影
広告

2022年7月29日(金)に愛知県常滑市のAichi Sky Expo(愛知県国際展示場) ホールAで行われた『B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-』愛知2日目公演にて終演後の「規制退場」を遵守しない来場者が大勢いたと指摘する声が、Twitter上で相次いで投稿されている。そのこともあってか、同ワードが翌日までにトレンド入りを果たした。同ツアーの各公演では、混雑緩和と感染症防止のために、終演後に各座席ブロックごとに出口に案内する「規制退場」が行われている。Twitter上では、規制退場を守らない行為に対して批判の声が多く上がっている。

広告

同会場は中部国際空港(セントレア)に直結した会場だが、最寄りの名古屋鉄道・中部国際空港駅へは徒歩で退場時に約15分(※筆者が実際に計測、出口によって異なる)かかる。また同駅から主要ターミナル駅の名古屋駅までは、特急列車で約30分かかるアクセスだ。
さらに、同公演は平日開催で、20時30分過ぎに終演(約10分遅れで開演)。例えば、東京方面の自宅にその日中に新幹線で帰りたい場合には、名古屋駅22時12分発の東京方面への新幹線の最終便に乗車すべく、遅くとも中部国際空港駅21時17分発の特急列車には乗りたい、という計算になる。さらにB’zのライブが同会場で初開催だったことにより、多くの来場者が中部国際空港駅への到達時間などを把握していなかった可能性もある。他会場・他公演よりもこの事象が顕著だったことには、こうした会場のアクセス事情が影響していたものと考えられる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました