広告

B’z『FRIENDS Ⅲ』ジャケットに「ハルニレの木」? 地元新聞紙も記事掲載

『FRIENDS Ⅲ』のジャケット画像面白い話題
画像出典:B'zの公式サイトより引用
広告

B’zのコンセプト・アルバム『FRIENDS Ⅲ』(2021年12月8日発売)のジャケットに、北海道中川郡豊頃町(十勝地方)の名物「ハルニレの木」を想起させる写真が使用されていることがSNS上で話題となっている。さらにこのトピックを、地元紙・十勝毎日新聞が27日の夕刊で掲載した。

Listen on Apple Music

北海道・豊頃町の「ハルニレの木」とは?

広告

「ハルニレの木」は、豊頃町随一の観光スポット(=豊頃町幌岡)。推定樹齢約150年、樹高17m、胸高周囲3.6メートルといわれる”ハルニレ”の木は、1986年2月に町文化財に指定された。
また、この木が大地にそびえ立つ荘厳な景色はこれまでに写真集やCDジャケット、テレビCMなどの様々な作品で取り上げられており、CDジャケットとしては、八神純子のオリジナル・アルバム『TERRA – here we will stay』(2021年9月29日発売、20th)やZARDのセレクション・アルバム『ZARD BLEND II 〜LEAF & SNOW〜』(2001年11月21日発売)で使用された例などが挙げられる。さらに、DREAMS COME TRUEの楽曲「Eyes to me」(1991年4月25日発売、9th SG「Eyes to me/彼は友達」)では、ヴォーカル・吉田美和が隣町・池田町出身であることから、歌詞に登場しているとも言われている(実際に「ハルニレ」というワードが使用されている)。

B’z『FRIENDS Ⅲ』のジャケットが「ハルニレの木」かは不明 男性写真家は「かなり古い写真では」

広告

一方で、B’z『FRIENDS Ⅲ』のジャケットに「ハルニレの木」が使用されているかどうかは、現時点で正式には不明だ。直近で撮られた写真とジャケットを比較すると、木枝の様子などが異なっていることがわかる。

十勝毎日新聞の同記事ではこの点に関して、豊頃町の観光大使を務める男性写真愛好家・浦島久さん(八神純子『TERRA – here we will stay』のジャケット撮影者)に話を聞いており、浦島さんは、自身が撮影した写真と同ジャケットを見比べながら「背景はそっくり。枝ぶりが実際より少し太く、右側の枝の数も現在とは違うから、かなり古い写真では」と推測しているという。※十勝毎日新聞記事(https://kachimai.jp/article/index.php?no=545356)より引用

真相はいかに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました