広告

B’z「COMEBACK -愛しき破片-」の読み方…実は「かけら」?JASRACサイトに登録

B'zの2022年のアーティスト写真Highway X
画像出典:B'zの公式サイトより引用
広告

B’z「COMEBACK -愛しき破片-」(テレビ朝日系木曜ドラマ『未来への10カウント』主題歌)の読み方が、JACRACの作品データベース検索サービス「J-WID」に「COMEBACK イトシキ カケラ」(COMEBACK ITOSHIKI KAKERA)と登録されていることがわかった。

広告

同曲のサビ冒頭部分では、「愛しき破片いとしきはへん(ワタシノハヘン)」(引用:「COMEBACK -愛しき破片-」作詞:稲葉浩志)と歌われている。さらにドラマタイアップ決定時には、テレビ朝日系の報道番組でアナウンサーが確かに、曲名を「COMEBACK -愛しき破片-カムバック いとしきはへん」と読んでいた。

よって現時点では、次の可能性が考えられるだろう。

B'z「COMEBACK -愛しき破片-」が登録されているJASRACサイトのキャプチャ画像
画像出典:JACRACの作品データベース検索サービス「J-WID」ページより引用

①JASRACサイトに登録されている通り、曲名は当初から「COMEBACK -愛しき破片-カムバック いとしきかけら」。
②JASRACサイトの登録が間違っており、曲名は当初から「COMEBACK -愛しき破片-カムバック いとしきはへん」。
③曲名はタイアップ発表時に「COMEBACK -愛しき破片-カムバック いとしきはへん」だったが、その後「COMEBACK -愛しき破片-カムバック いとしきかけら」に変更された。

広告

ちなみに「破片」という漢字を「かけら」と常用の範囲で読ませるのは、難しいものとみられる。
但しB’z「ROOTS」(2003)では、「たった1つだった心をパズルのように破片かけらへと砕く」 (引用、作詞:稲葉浩志)との詞が綴られている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました