広告

B’zが2022年版壁掛カレンダー撮影で「Easy Come, Easy Go!」を”生演奏” インスタで動画公開

『B'zカレンダー2022』の撮影で「Easy Come, Easy Go!」を演奏する松本・稲葉の動画のキャプチャ画像B'z Official Instagram
画像出典:B'z公式Instagramの投稿より引用
広告

B’zのギター・松本孝弘とヴォーカル・稲葉浩志が公式ファンクラブ「B’z PARTY」のSHOPにて発売中の壁掛月めくり版『B’zカレンダー2022』の撮影に挑んでいる様子を撮影した映像が21日、公式Instagramのストーリーズ機能にて公開された。

広告

同動画では松本がエレキギターを、稲葉がアコースティックギターをかき鳴らし、稲葉が歌唱して「Easy Come, Easy Go!」(1990)を”生演奏”している様子が異例の解禁となった。カメラの前でノリノリに演奏してポージングする二人に対してスタッフは思わず「かっこいい!」と漏らし、稲葉の松本への「ギター!」という威勢のいい掛け声には、大いに笑い合った。
撮り下ろし写真を使用した同作品のテーマは、「音楽が聴こえる」。それを体現するかのような制作が実際に行われていたことが、明かされたことになる。

なお、B’z公式Instagramではストーリーズ機能は2020年末から使用開始されていたが、動画の投稿は史上初。

広告

「B’zカレンダー2022」は現在受注生産受付中で、11月20日以降の注文分は、年明け1月中旬以降の発送予定となる。(詳細はこちら※外部リンクに飛びます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました