B'z DVD & Blu-ray「STARS」の購入情報はこちら!

豊中市がB’z松本孝弘凱旋公演に合わせ応援イベントを開催

スポンサーリンク
『Tak Matsumoto Tour 2024 -Here Comes the Bluesman-』のイメージ画像 Tak Matsumoto Tour 2024 -Here Comes the Bluesman-
画像出典:ビルボードライブ公式Xより引用

大阪・豊中市は、B’zのギタリストで名誉市民の松本孝弘が2024年5月25日(土)と26日(日)に豊中市立文化芸術センター大ホールでソロツアー『Tak Matsumoto Tour 2024 -Here Comes the Bluesman-』公演を行うのを祝し、これに合わせて両日、同施設の中ホール(アクア文化ホール)で応援イベントを開催する。当日12時から整理券を配布する予定。開場13時半、開演14時。定員は各日400人。松本本人の出演はない。

スポンサーリンク

イベントでは、市内の高校軽音楽部による「B’z松本孝弘さん豊中公演記念〜春の高校生軽音楽フェスティバル〜」が行われる。予定参加校は桜塚、千里青雲、大商学園、豊島、刀根山、梅花、履正社の7校。

会場では、普段は市役所に展示されている松本の手形やパネルの展示も行う。

松本は、豊中市で生まれ育ち、幼少期を同市で過ごした。2017年には市内でB’zのコンサート公演を行うなど、ゆかりが深い。20年2月に市から名誉市民の選定を受けている。

市は「松本さんから本市の文化芸術振興基金にいただいた寄付により、高校生軽音楽フェスティバルの開催や市内の軽音楽部がある高校に楽器や機材を購入していることから、日頃の感謝の意を込めて、市内高校軽音楽部の演奏会と松本さんの手形などゆかりの記念品を展示します。」とコメントしている。

スポンサーリンク

B’z松本孝弘さん 応援イベント 概要

日時:令和6年(2024年)5月25日(土)・26日(日)14時~
会場:豊中市立文化芸術センター 中ホール(豊中市曽根東町3-7-2)
内容:市内高校軽音楽部の演奏、松本孝弘さんの手形などの展示
※松本孝弘さんの出演予定はございません
定員:演奏会は各日400人。受付は当日会場にて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました