B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5 セットリスト
ファンクラブ(B'z PARTY)

B’zのファンクラブ会報誌、実はネット上で…電子閲覧可能 100冊以上がスマホから

B'z PARTY公式サイトに掲載された会報誌の様子ファンクラブ(B'z PARTY)
画像出典:B'z PARTY公式サイトのスクリーンショット(一部画像を加工しています。)

(文/「B’z 超まとめ速報」@bz_takkoshicom管理人@はやみん)

日本で最もCDセールスの多いアーティスト「B’z」とそのファンを支える、公式ファンクラブ「B’z PARTY」。
同ファンクラブは会員数約70万人(休眠を含む)を誇っているといい、充実した特典・サービスが、他アーティストのファンから度々羨望のまなざしを受けることもあります。
しかし中には、未だになかなか知られていない機能も。

そこで今回は、B’zのファンクラブ「B’z PARTY」が発行する会報誌「be with!」が、ファンクラブ公式サイト「BZ-PARTY.com」上で閲覧可能であることについて、まとめさせていただきました。

この記事を書いた人
B'z 超まとめ速報 管理人@はやみん

はやみんは、「B'z 超まとめ速報」の著者/筆者・管理人で、B'zのことを15年以上にわたって研究しているB'zの専門家。

「B'z 超まとめ速報」のSNSをフォローする

B’zのファンクラブ会報誌、ファンクラブサイト上で閲覧可能

B’z公式ファンクラブ「B’z PARTY」の公式サイトには以前から、年4回発行され、登録住所に郵送される会報誌「be with!」のバックナンバーが確認できるページが、存在。

実はこのB’zの会報誌、現物だけでなく、オンラインでも確認することができるのです。

このページに表示される各会報誌の表紙をタップして、中に進んでいくと…

右上のハンバーガーメニューをタップすると、2番目に「be with!」の文字が。これをタップすると、上記の各会報誌の表紙が並ぶ画面に遷移する。 画像出典:B’z PARTY公式サイトのスクリーンショット(一部画像を加工しています。)
さらに進むと、各会報誌の表紙が大きく写る画面に。さらにこの表紙をタップする。 画像出典:B’z PARTY公式サイトのスクリーンショット(一部画像を加工しています。)
会報誌の表紙をタップすると、主にインタビューや「Q&A」などの掲載ページの内容を閲覧することができる。 画像出典:B’z PARTY公式サイトのスクリーンショット(一部画像を加工しています。)

なんとこのように、各会報誌の内容を確認することができます。

但し、当ページで確認できるのは、各会報誌掲載のインタビュー部分や、「Q&A」の部分のみ。
また、「vol.000」と「vol.001」、そして直近の会報誌は、表紙も含めて確認できない状態となっています。

この機能がファンクラブサイトにいつ頃から導入されたのかは、不明。しかしながら、少なくとも2000年代から、適宜バックナンバーの更新が行われていたものとみられます。
ちなみに「B’z PARTY」では随時、会報誌「be with!」のバックナンバーを販売。
この機能は、会報誌の販売促進や会員の利便性向上などの目的によって実装されているものと考えられます。

会報「be with!」のオンライン閲覧機能で100冊以上が手軽にチェック ファンクラブの利便性浮き彫りか

全ての掲載内容が確認できるわけではないため、”B’zの会報は電子化(デジタル化)している”、とまでは言い切れない状態かもしれませんが、”過去30年以上にわたる100冊以上の会報の主要な部分がスマートフォンでも確認できる”という機能は、会員にとって大変便利であること間違いなし。

あまり認知度の高くないこのサービスが多くの人々に知られることで、現在年会費3500円(税込)(※初年度は+年会費1000円=4500円(税込))で入会できる「B’z PARTY」のコストパフォーマンス性の高さが、改めて浮き彫りになりそうです。⇒「B’z PARTY」のサイトはこちら>>(外部リンクに遷移します。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました