AmazonでB'z「STARS」予約受付中!
PR

大田紳一郎ら所属「BAAD」がデビュー30周年に”再会”、ライブ出演決定

スポンサーリンク
デビュー30周年に開設されたBAADの公式サイトのイメージ B ZONE(旧・ビーイング)
画像出典:BAADの公式サイトより引用

アニメ『SLAM DUNK』のオープニングテーマ曲「君が好きだと叫びたい」(1993)などで知られる、大田紳一郎らが所属するロックバンド「BAAD」が、デビュー30周年の2023年にメンバーがかつてのスタッフを介して”再会”したことで、5月18日に大阪・hills パン工場で行われるライブイベントにスペシャルゲストとして出演(※大田、山田恭二のみ)する。2023年4月6日、公式サイトがオープンし、このことが発表された。

スポンサーリンク

BAADは1992年に山田恭二(Vo.)、大田紳一郎(Gt. & Cho.)、小林正道(Ba.)、新井康徳(Dr.)の4人で結成し、翌1993年2月に1st シングル「どんな時でもHold Me Tight」でデビュー。3rd シングル「君が好きだと叫びたい」は同アニメの主題歌として国内外で絶大な認知度を獲得した。1996年に山田が脱退し、新たに秦秀樹(Vo.)を迎え入れて活動したが1999年に解散。これまでに、6年間の活動期間でシングル10枚、アルバム3枚をリリースしていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました