広告

打首獄門同好会・河本あす香、B’z稲葉58歳誕生日を祝福「唯一無二のシンガー」

河本あす香が投稿したB'zの2017年のツアートラックの写真ミュージシャン・関係者
画像出典:河本あす香のTwitter投稿より引用
広告

打首獄門同好会のドラムス・河本あす香が2022年9月23日、自身のTwitterを更新。同日B’zのヴォーカル・稲葉浩志が58歳の誕生日を迎えたことに、祝意を表した。

広告

河本は同ツイートで、「B’Z35周年目突入からの 稲葉さん生誕58年突入おめでとうございます!デビューから変わらず大好きです。 唯一無二のシンガー。」と祝福。さらに、「またミラクルが起きてフェスに同じ日出てくれないかな〜ステージ横のトラック見て発狂した思ひ出、、頑張って続けて生きてりゃまたきっと、、」と、音楽フェスティバルでの再度の共演を願った。

さらに河本は画像もアップ。稲葉が「いつだって今が最高ョ」という書き初めを掲げているショット(ファンクラブ会報誌でかつて用いられた)と、B’zのツアートラックの写真を公開した。

広告

河本はB’zのデビュー当時からのファン。打首獄門同好会は2017年8月5日の『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017』、同8月11日の『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO』で、B’zと同じ日のステージに立っている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました