AmazonでB'z「STARS」予約受付中!
PR

B’z稲葉浩志母校・横国大にファンサークル 代表が語る魅力

スポンサーリンク
横浜国立大学(YNU)の石像の写真 横浜
画像出典:代表提供

B’zのヴォーカル・稲葉浩志の母校、横浜国立大学には、在校生を中心としたインカレ形式のサークル『Brotherhood』がある。メンバーは全員、B’zのファンだ。2011年に結成されたが一時活動休止となり、2021年に再始動した。現代表の女子大学生・うめちゃんさんを取材すると、まっすぐな想いで活動するメンバーの姿が見えてきた。

スポンサーリンク

ーー『Brotherhood』では、普段どのような活動をしているのでしょうか?

ライブ映像の観賞会や、カラオケなどです。前身のサークルでは、ボウリング大会やバーベキューも行っていました。コロナが収まれば、B’zの話で盛り上がる飲み会も積極的に開催したいと考えています。また、今年の4月には、新歓(新入生歓迎会)を何回かに分けて行う計画を立てています。

ーー『Brotherhood』に入会できる条件はありますか?

大学生・大学院生であれば、居住地問わずどなたでも入会可能です。『Brotherhood』は、インカレサークル(インターカレッジ・サークル=複数大学の学生から構成されるサークル)です。かつては15大学のメンバーが所属していた時期もありました。現在のメンバーは7人(2022年3月時点)で、中には三重県の大学生も所属してくれています。サークルの兼務も可能です。

スポンサーリンク

ーー具体的に『Brotherhood』では、どんなことができますか?

まず、同じ趣味を持っている同年代の人たちがいるので、すぐに打ち解けることができます。メンバーはみんな普段静かなのですが、例えばカラオケに行くと、本人映像に”うわぁかっこいい…”と声を漏らし、熱いところを見せ合っています。そんなメンバーのことが、私自身大好きです。

横国B'zサークル『Brotherhood』のメンバーの集合写真
サークルのメンバーでカラオケを楽しむ様子の写真。 画像出典:代表提供

次に、メンバーのライブ体験記など、ファンならではの情報を収集できるのも特長です。また、サークルが新体制になったばかりなので、自分がやってみたいことを企画して実行しやすい面もあります。好きな時に集まれるのもメリットです。

ーーサークルの魅力について教えてください。

サークルの一番の魅力は、メンバーの純粋さです。B’zが好きであることをありのままに語り合い、和気あいあいと活動しています。

ーー『Brotherhood』でしかできないことはありますか?

聖地巡礼だと思います。横国大の近くには『そば処 あんどう』『港の見える丘公園』『ベリーニの丘』など、稲葉さんやB’zに係わる聖地が多数存在しています。これらの場所を同世代のメンバーと仲良く巡ることができるサークルは、全国でも『Brotherhood』だけだと思います。

代表・うめちゃんさんが横国大に入学したのは、B’z稲葉浩志とサークル『Brotherhood』の存在があったから

ーー『Brotherhood』は2011年に結成され、数年間活動休止していたと伺っていますが、代表のうめちゃんさんはなぜ2021年9月にサークルを再始動させようと思ったのでしょうか?

スポンサーリンク

大学入学前の話に遡るのですが、高校生の時、「稲葉さんの後輩になりたい」という思いで、出身校である横国大を志望するようになりました。同時期に『Brotherhood』の存在をTwitterで見て、実際に稲葉さんが好きで横国大に進学し、サークルを作っている先輩たちがいることを知りました。そして自分もその一員になりたいと思って、横国大を志望したんです。

しかし大学入学時、『Brotherhood』に入りたくてホームページを通じてコンタクトを試みたところ、サークルが活動休止していることを知りました。ただ、私は地方出身で、当初ゼロからコミュニティを作る勇気がなかったので、テニスサークルに所属することに。そこで活動を続け、昨年(2021年)秋に同サークルを引退しました。ちょうどそのタイミングで、B’zに関するとあるエピソードを自分のTwitterアカウントに投稿したところ、偶然OBの方から「自分も同じ経験をしたことがある」と連絡を頂いたんです。その時に、前身のサークルのことを教えていただきました。そして、それがきっかけで「B’zのファン同士で集まれるコミュニティを作りたい。やるなら今だな」と思い、サークルを再始動させることを決めました。

ーーうめちゃんさんとB’zを巡る印象的なエピソードがあれば教えてください。

幾つかありますが、代表的なのは稲葉さんにファンレターのお返事を頂いたことです。そのことがきっかけで、SNS上で多くの人に私のことを知っていただきました。他には、所属するゼミで津山市の凱旋ライブについて調査したことも思い出です。

スポンサーリンク

ーー今後サークルをこうしていきたい、という目標はありますか?

最終的な目標は、同世代のB’zのファン同士が親睦を深め、それが周りの人に波及効果を与え、B’zを聴く人が増えることです。サークル自体は、まだ人数が少ない状況なので、多くの人に入っていただき、いずれは日本一の”大学生のB’zファンサークル”にしたいと思います。

ーー最後に、『Brotherhood』に興味を持った人に向けて一言あればお願いします。

純粋にB’zが好きな人が集まっています。知識が深くなくても大丈夫です。とにかく交流を増やしていきたいです。少しでも気になっていたら、私たちと繋がってください。B’zが好きな人ならどんな人でも大歓迎です。よろしくお願いします。

スポンサーリンク

他のメンバーから一言

  • Kさん:アーティストに詳しい人が優位に立つということではなくB’zが純粋に好きということ一点でも良い、というサークルなので、是非来てほしいです。
  • Yさん(他県の大学より参加):違う大学から来ている人は、不安なこともあると思うけど、気軽に声を掛けたり、参加してほしいです。
  • Sさん:普段若い人はB’zが好きな人に出会うことが少ないと思うので、皆と一緒に活動することで、自分とは違う新しい視点からB’zの魅力に気付けるのではないでしょうか。

横国B’zサークル『Brotherhood』のSNSアカウント

コメント

タイトルとURLをコピーしました