Twitterアカウントフォロー受付中!>>
▼ライブ遠征時のホテル予約はこちら

B’z、2020年の活動について初めて語る 互いにソロ活動 東京オリンピック後にB’zとして活動か #Bz2020 #松本孝弘 #稲葉浩志 #東京オリンピック #Tokyo2020

最新情報

こんにちは。「B’z 超まとめ速報」(@bztakkoshicom)です。

新年あけましておめでとうございます。いよいよ2020年がスタート致しました。
本年もB’z、松本孝弘さん、稲葉浩志さんに関する様々な情報を更新してまいりますので、
「B’z 超まとめ速報」を何卒宜しくお願い申し上げます。⇒「B’z 超まとめ速報」Twitterはこちら

2020年1月1日(水・祝)、B’z オフィシャルファンクラブ『B’z PARTY』サイトが更新され毎年元旦に公開されることが恒例となっている、B’zの二人から会員に向けたNEW YEAR メッセージが到着。B’zの松本孝弘さんと稲葉浩志さんが動画を通して新年の挨拶を述べ、さらに2020年のB’zの活動について言及されました。まとめさせていただきましたので、宜しければ是非ご覧ください。

B’z、ファンクラブサイトに2020 NEW YEARメッセージが到着 新年の挨拶

2020年1月1日(水・祝)、B’z オフィシャルファンクラブ『B’z PARTY』サイトで、毎年元旦恒例となっている、B’zの二人から会員に向けたNEW YEAR メッセージが到着。B’zの松本孝弘さんと稲葉浩志さんが、動画を通してファンに新年の挨拶を述べ、さらに2020年のB’zの活動について言及されました。

動画には、白地の背景に、着座した状態の松本さん、稲葉さんがそれぞれ登場。(例年とは異なり、別撮りで撮影が行われた模様
松本さんは黒のレザージャケット、黒のVネックシャツとサングラス姿で、稲葉さんは青のレザージャケット、チャコールグレイのVネック姿で動画に登場しました。

松本さんと稲葉さん、それぞれに2019年を振り返る 『NEW LOVE』アルバム&ツアー、サマソニ、ラグビー「兵、走る」…

冒頭で二人による新年の挨拶が述べられた後、松本さん、稲葉さんの順で、個別に撮影されたメッセージ映像がスタート。

松本さんは2019年を振り返り、B’z 21枚目のアルバム『NEW LOVE』がリリースされたこと、新メンバーでの『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』ツアーが開催されたこと、『SUMMER SONIC 2019』にB’zが邦楽初のヘッドライナーとして出演したことを列挙されました。さらに個人でBABYMETAL、木梨憲武とコラボレーションを行ったことについても取り上げ、”色んな面白い仕事を沢山させていただいて”とコメント。”充実した一年でした”と2019年を総括されました。

さらに松本さんは、続けて楽曲「兵、走る」について言及昨年、ラグビーワールドカップ日本大会が開催され日本代表が活躍し盛り上がりを見せたことについて触れ、そんな中で、「兵、走る」も沢山試合の時に番組なんかで使っていただいたようで、非常に嬉しく思っていますとコメントされています。

一方稲葉さんは2019年について、「令和元年」として元号が変わった年だったことを振り返りつつ、B’zとしては新アルバム『NEW LOVE』をリリースし、それに伴う『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』ツアーを開催したことについて言及同ツアーでサポートメンバーを一新したことについて、”今までにないケミストリーが生まれて、新しいB’z、新しいB’zのバンドサウンドが生まれたんじゃないかと思っております”とコメント

さらに同ツアー中に『SUMMER SONIC 2019』ヘッドライナーを務めたことにも言及し、”非常に楽しかったです”と感想を述べられています。

そして続いて、昨年行われたラグビーワールドカップが盛り上がった話題について触れると、テレビでも私観戦しておりましたと告白。さらに、”「兵、走る」がいっぱい流れておりまして、今更ながら自分たちの曲なんですけど、ラグビーの勇敢な選手達の姿と重なって曲がビンビンに響いてまいりました””引き続きラグビーの折にはまた流れると良いなと思っております””我々としてもまたラグビー、これから応援していきたいなと思っております”などと立て続けにコメントし、松本さんと同様、積極的にラグビーワールドカップと「兵、走る」について振り返られました。

B’z、2020年はソロ活動からスタート 松本さんはソロアルバム&ソロツアーか 稲葉さんはINABA/SALASツアー

さらに松本さんと稲葉さんは、それぞれの言葉で2020年の活動について初めて自らの口から言及されています。

松本さんは、”2020年は久しぶりにソロアルバムなんかを出して、ツアーなんかをできたらいいなと思っているんですけど、実は昨年ぐらいからぼちぼち制作を始めておりまして、いい作品ができるように今頑張っている最中なので是非楽しみにしていてくださいとコメントし、2020年は自身のソロ活動からスタートさせ、ソロアルバムのリリース、ソロツアーの開催を行うことを示唆されました。

また稲葉さんは、”久しぶりに「INABA/SALAS」の活動を考えております”と述べ、昨年12月に発表された「INABA/SALAS」の活動について改めて言及されています。さらに全国ライブツアー『INABA/SALAS LIVE TOUR 2020』開催に伴って”新しい作品もまた久しぶりに創っております”とコメントし、新作の存在を再度示唆しました。さらに作品に関して”どんな作品になるかは、この「INABA/SALAS」というプロジェクト、先が本当に読めないので自分たちもどうなるのかわからない、そういうワクワクする感じがあります。どうぞこちらの方もご期待ください”と続けてコメントし、ファンの期待を煽っています。

B’z ソロ活動の後、2020年東京オリンピック終了後に活動か

さらに2020年のB’zの活動に関しても、松本さん、稲葉さんの口から直接語られました。

松本さんは、”B’zでも、まぁそうだな、ソロ活動が終わった後にまた稲葉君と一緒に、オリンピック明けには何かやろうかなと思っているのでそちらも是非楽しみにしていてください”とコメントし、2020年のB’zとしての活動は、東京オリンピック終了後(開催期間は8月9日(日)まで、パラリンピックは9月6日(日)まで)に行うことを示唆しています。

また稲葉さんは、”B’zに関しても、2020年、何もないということはないと思うんですけど、きっと何かあると思います。何か決まりましたらすぐまた発表させていただきますので、そちらの方も、のんびりお待ちください。乞うご期待ということですね”とコメントし、B’zの活動について具体的な明言は避けましたが、2020年内にB’zとして何かしらの活動を行うことを示唆しました。

動画の最後には稲葉さん、松本さんが「それでは今年も宜しくお願いします。」という挨拶を述べ、メロイックサインを示すことで、メッセージを締め括っています。

B’z その他の2020年元旦0時の情報更新は確認できず

なお、2020年の元旦(1月1日0時00分)のB’z Official Websiteなどによる情報更新は確認できませんでした。当該タイミングでは、上記2020 NEW YEARメッセージのみの発表となった模様です。例年、年越しのタイミングにファンクラブサイトで動画形式のNEW YEARメッセージが公開されるのが恒例となっているほか、これまでに数多くの最新情報の解禁が行われてきました。
⇒過去10年間のB’zオフィシャル情報更新まとめはこちら

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。
B’zのお二人によるファンクラブ会員に向けた2020 NEW YEAR メッセージが到着し、動画内で新年の挨拶が述べられるとともに、2020年のB’zの活動についての概要が明かされたニュースをまとめさせていただきました。いかがでしたでしょうか?

今回、事実上初めて、2020年のB’zの活動内容について本人たちから言及が行われたことになりました。

B’zとしては、2019年9月に全国ツアー「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」を終え、2017年半ばから約2年半にわたって連続的に行っていた活動に事実上ひとまずの区切りがついた格好となっていましたが、オリンピックイヤーとなった2020年にB’zがどのような活動を展開するのかについては、かねてから注視されていたファンの方々が数多くいらっしゃったことと思います。

結果的に、2020年前半は松本さんはソロ活動、稲葉さんは「INABA/SALAS」としての活動を行い、東京オリンピック開催期間後となる2020年8月〜9月以降にB’zとしての何かしらの活動が行われる可能性が極めて高いことが明らかとなりました。

また、B’zには、東京オリンピック開会式でのパフォーマンス等を行うことに対しファン内外から期待が高まっているところではありますが、今回のコメントがこれを明確に否定するものではないとも考えられ、言及されたソロ活動、B’zとしての8月〜9月以降の活動に加え、今後はB’zの東京オリンピックに関わる活動についての続報が発表されるかどうかに関しても、より一層の注目が集まるものと思われます。

2020年1月1日時点で続報が待たれている主なB’z関連の最新情報

2020年1月1日(水・祝)時点で続報が待たれている主なB’z関連の最新情報は下記の通りです。

  • DVD & Blu-ray 「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」発売日情報
  • 「INABA/SALAS」の新作リリース情報
  • 『INABA/SALAS LIVE TOUR 2020』正式ツアータイトル、サポートメンバー等詳細情報
  • 松本孝弘ソロアルバムリリース情報
  • 松本孝弘ソロツアー開催情報
  • 「きみとなら」リリース情報(現時点でのB’z最新の未発表曲)

さて、本年も当サイトにおきましては、B’z、松本孝弘さん、稲葉浩志さんに関する様々な情報を更新してまいりますので、引き続き変わらぬご愛顧の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

以上、B’zの2020年における活動内容について、1月1日時点で明らかになっているものをまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

  1. ヒロシ より:

    日が変わって真っ先にした事がサイトを見る でした
    イナサラだけで無く B’zとしても
    2020年内に動きがあるという感じですね

    先ずB’zDVD発売 そしてイナサラ
    オリンピック後のB’z
    楽しみしかないです

タイトルとURLをコピーしました