広告

鳥栖駅(佐賀)・中央軒、「B’zさんが食べたって聞くんですが本当なんですか?」恐れ多いとツイート

B'zも訪れた鳥栖駅の立ち食いうどん屋「中央軒」の写真聖地・ゆかりの地
画像出典:筆者撮影
広告

佐賀県鳥栖市・JR鳥栖駅にある立ち食いうどん屋などを運営する「中央軒」が11日、Twitterアカウントで、かつてロックユニット「B’z」の二人が同店を訪れたエピソードに直接言及した。

広告

同ツイートでは、以下のように綴られた。

「前からB’zさんが食べたって聞くんですが、本当なんですか!? 恐れ多いっす…小学生の頃、お小遣い貯めて、勇気だして初めて買ったCDは… B’zさんのZEROです…

中央軒のTwitter投稿(https://twitter.com/chuohken_tosu/status/1480692199805550595)より引用

確かにB’zの稲葉浩志、松本孝弘らはかつてテレビ番組、ラジオ番組などで”鳥栖駅の立ち食いうどん”について語ったことがある。

広告

稲葉浩志「(国内ツアーでの移動手段についての話題で)駅でうどん食べたりしてますよ。(ナビゲーター・永井美奈子「立ち食いうどん?」)”早く早く”って、電車に持って入りたいから。あそこ行くといつも食べてたっていうのありましたよね?なんか駅の。」

松本孝弘「えーっとね、九州の『鳥栖』っていう駅で頂きましたね。」

稲葉・松本「(永井「美味しいですか?」)美味しかったですよ。」

日本テレビ系『FAN』(1998年7月17日放送回)での発言

複数の媒体での発言から判断すると、B’zの二人は、特に1990年代前半に複数回、列車の乗り継ぎなどで同店に立ち寄ったものとみられる。

広告

鳥栖駅は、JR鹿児島本線、長崎本線が分岐する交通の要塞として知られる。また「中央軒」は1956年に九州で初めて『立ち食いうどん』の営業を始めた歴史ある”名店”で、メニューの中で「かしわうどん」が一番人気となっている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました