B’zが注文した羽田の名店「とんかつ檍(あおき)」 松本が気に入り”ミックスかつ弁当”を自らオーダー?

B'zフラッグが掲げられた、HANEDA INNOVATION CITY内のとんかつ屋「檍」B'zの話題
筆者撮影:2020年11月下旬

ロックユニット「B’z」の松本孝弘(Gt.)、稲葉浩志(Vo.)が、東京都大田区羽田空港の複合施設・HANEDA INNOVATION CITY内にあるとんかつ屋の名店「とんかつ檍(あおき)」の”ミックスかつ弁当”を食べたかもしれないーそんな噂が先月末、インターネット上で流れた。

B’zは同施設のライブハウス「Zepp Haneda(TOKYO)」で10月31日から11月28日にかけて、5週連続で無観客配信ライブ『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』を実施。
この、気になる”B’zととんかつ”をめぐるエピソードを、筆者が取材した。

B’zが注文した羽田の名店「とんかつ檍(あおき)」 松本が気に入り”ミックスかつ弁当”を自らオーダー?

B’zは自身初の無観客配信ライブ『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』を、2020年10月末から11月末にかけて、日本の玄関口・HANEDA INNOVATION CITY内に新設されたライブハウス・Zepp Haneda(TOKYO)にて実施。
同ライブは初の試みでありながらも、多くのスタッフ・関係者、そしてメンバーらの努力の甲斐あって、無事大盛況に終わった。

さて、B’zと関係者は同ライブを行うために約1ヶ月半の間、Zepp Haneda(TOKYO)に滞在していたわけだが、ライブ開催にあたっては大勢のスタッフが作業に従事することとなった。さぞかし多くの人やモノが、HANEDA INNOVATION CITYを出入りしたことであろう。

そんな状況が続いた11月中旬のある日、HANEDA INNOVATION CITY内の飲食店「とんかつ檍」(あおき)に、とあるオーダーが入った。

「とんかつ弁当 70個」ー大量の注文である。

実はこれ、B’zのスタッフが、バンドメンバーを含めた全員のために注文したものであったらしい。
(同店では店内の食事のほかに、『テイクアウトメニュー』として、営業時間内に各種弁当が注文できる。※事前の電話での受付がスムーズ。TEL:03-5579-7805)

さらにエピソードはこれだけにとどまらない。後日、「とんかつ檍」にB’zのスタッフから新たな注文が入る。

「ミックスかつ 単品 2個」ー今度は小規模な注文だ。

これは一体誰が食べるものなのだろうか。

そのスタッフ曰くー「ミックスかつ 単品」は、前日のとんかつ弁当を気に入ったギター・松本孝弘が自らオーダーしたものである、という。そしてさらにそれは、ヴォーカル・稲葉浩志と二人で食べたかもしれない、と。

実に興味深いエピソードである。

とんかつ檍 羽田イノベーションシティ店のテイクアウトメニュー
とんかつ檍 羽田イノベーションシティ店のテイクアウトメニュー 撮影:筆者

B’zのファンも「とんかつ檍」に続々来店

実はこの「とんかつ檍」とB’zを巡るエピソードは、前述の”大量のオーダー表”を目撃したファンが気付いたことによって明らかになったもの。(店主の方にも筆者から確認済み。)
一部インターネット上ですでに話題となっており、その効果もあってか、複数のファンが、同店を訪問している状況である。

店舗スタッフの方は、ファンの来店が増加したことに驚きの表情を見せつつ、「B’zさんの配信ライブに便乗しているみたいで」と謙遜。
筆者が同店を訪れた11月末のある日も、店内は多くのファンで賑わっていた。

HANEDA INNOVATION CITY全体が活性化 経済効果大か

B'zフラッグが掲げられた、HANEDA INNOVATION CITY内のとんかつ屋「檍」
「とんかつ檍」の看板とB’zのフラッグ 筆者撮影:2020年11月下旬

ちなみに、筆者はB’zのライブに関連する取材のため10月上旬から幾度となくHANEDA INNOVATION CITYに足を運んでいたのだが、ライブがスタートし、同ライブのMCで話題が取り上げられて以降、施設や各入居テナントへの来場者数が増え雰囲気が活性化したことを、強く実感した。

そもそも、HANEDA INNOVATION CITYは2020年7月に先行開業したばかりの施設であり、新型コロナウイルス感染症による打撃を直接的に受けている状況。このような最中に、B’zがHANEDA INNOVATION CITYにもたらした効果は、到底計り知れない。

例えば今回の”とんかつエピソード”だけでも、多くのB’zのファンが、「とんかつ檍」に足を運んでいることがお分かりいただけるだろう。
そして、無観客配信ライブを開催するにあたって現場だけで少なくとも70人もの雇用を生み出していたことも、だ。

B’zの配信ライブは残念ながら終了してしまったが、”B’zと羽田が築いた歴史”は、これからも続いていく。
お近くに立ち寄ったファンの方は、HANEDA INNOVATION CITY、そして「とんかつ檍」に是非足を運んでみてはいかがだろうか。

筆者も実際に「とんかつ檍」で食事してみた【レポート】

首都圏に蒲田店、大門店、銀座店、浅草橋店、横浜馬車道店と系列店があり、多くのファンを持つといわれている同店。
筆者も早速、店内で食事をしてみた。

とんかつ檍 羽田イノベーションシティ店の上ロースかつ定食
とんかつ檍 羽田イノベーションシティ店の上ロースかつ定食:筆者撮影
とんかつ檍 羽田イノベーションシティ店の店内メニュー
とんかつ檍 羽田イノベーションシティ店の店内メニュー:筆者撮影

筆者は「上ロースかつ定食」を注文。いざとんかつを食してみると、ジューシーでありながらもしつこすぎない味わいが口の中に広がり、実に美味。夢中になりながらボリューミーなメニューを平らげてしまい、さすが名店、といった感想を抱いた。
これなら、世界的ギタリスト・Tak Matsumotoが気に入って”リピート”してしまうのも、納得である。

とんかつ檍 羽田イノベーションシティ店 店舗情報

店舗情報
住所
電話番号03-5579-7805
営業時間11時~15時、17時~21時
定休日月曜日

※営業時間、定休日等は、新型コロナウイルス感染症の影響などにより変更となっている場合がありますので、予めご了承ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました