広告

『チェンソーマン』第8話ED、TK from 凛として時雨「first death」が配信開始 参加のB’z元サポメン、シェーン・ガラース「楽しかった」

広告
凛として時雨の公式サイトのキャプチャ画像TK from 凛として時雨
画像出典:凛として時雨の公式サイトより引用
広告

アニメ『チェンソーマン』第8話エンディングに起用された、TK from 凛として時雨(以下、TK)の「first death」が2022年11月30日、配信開始となった。YouTubeではアニメのノンクレジット版エンディング映像も公開されている。

広告

同曲のドラムには、B’zの元サポートメンバーなどで知られるドラマーのシェーン・ガラースが参加した。ベースに参加した吉田一郎不可触世界は同日、Twitterを更新。「今回のリズム隊はShane Gaalaasと俺でした。よろしくどうぞ。」と綴った上で、「Shane Gaalaasと俺のリズム隊で録音したよ!シェーンの名前ってa多いよね!」と茶目っ気を交えて報告した。

一方シェーン本人も同日、Instagramのストーリーズ機能を更新。「Had a blast tracking the drums on this one. It’s a wild ride!」(筆者訳:この曲では、ドラムのレコーディングがとても楽しかったです。ワイルドな感じだね。)と綴り、同曲を告知した。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました