広告

鬼龍院翔、誕生日ソロキャンプでB’z「Don’t Leave Me」を弾き語り 「ながい愛」を口ずさむ場面も

ゴールデンボンバー・鬼龍院翔がB'z「Don't Leave Me」を弾き語ったソロキャンプの動画B'z好き芸能人・有名人・ミュージシャン
画像出典:ゴールデンボンバーの公式YouTubeチャンネル動画より引用
広告

ゴールデンボンバーの鬼龍院翔が、37歳の誕生日前日から当日にかけて行った24時間ソロキャンプで、B’z「Don’t Leave Me」を弾き語った。

広告

鬼龍院は前年・20年にも誕生日にソロキャンプを実施。そして今年は、「昨年のグダグダソロキャンプのリベンジ&6月19・20日の誕生日に本来予定していた大阪城ホールライブが緊急事態宣言延長により出来なくなった悲しみを成仏させたくてさせたくて辛いよSP!」と題したソロキャンプの敢行が決定し、誕生日前日の19日12時半から翌20日の12時半にかけて、ゴールデンボンバー公式YouTubeチャンネルにて「鬼龍院翔37歳の誕生日に2度目の24時間ソロキャンプ生配信」というタイトルの生配信が行われた。

初日夜にB’z「Don’t Leave Me」を弾き語り 初日昼には「ながい愛」口ずさむ場面も

広告

また鬼龍院は、ソロキャンプ初日の夜にアコースティックギターの弾き語りを実施。その中で、21時頃にB’zの1994年発売のシングル曲「Don’t Leave Me」を歌唱した。
さらに初日昼、火に薪をくべる際には、B’z「ながい愛」(1999年、AL『Brotherhood』収録)を口ずさむ場面も見られた。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました