広告

甲子園解説・杉本真吾氏の声がB’z松本孝弘に似ていると話題に

甲子園の球場内を撮影した写真面白い話題
画像出典:筆者撮影
広告

第104回全国高等学校野球選手権大会(2022年夏の甲子園)でNHK中継の解説を務めている杉本真吾氏の声がB’zのギタリスト・松本孝弘の声に似ていると、大会開始後にファンがTwitterで指摘し、このトピックが話題となっている。

広告

杉本氏は1965年生まれ・鳥取県米子市出身の野球指導者・解説者で、元米子東高校監督。甲子園大会への出場経験もあり、慶応義塾大学野球部に進学・入部後は指導者に転身し、その後ビジネスマンとしての活動をしながらも、2006年以降にはNHKの高校野球(全国大会)解説を務めている。

Twitterでは、「解説の人の声がちょいちょい松本さんの声に聞こえる」「声だけじゃなくて、話し方も」などの声が上がった。各投稿を分析すると、少しハスキーで高めの声質や、思慮深い話し振りが似ていると捉えられているものとみられる。

広告

先述の経歴もあり、例年Twitter上では杉本氏が解説を務める試合が放送されると、同様の声が上がっている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました