ベース・亀田誠治、B’z『FRIENDS Ⅲ』収録「ミダレチル」「Butterfly」「GROW&GLOW」参加を報告

音楽プロデューサーでベーシストの亀田誠治が10日、自身のTwitterを更新。8日発売のB’zのコンセプト・アルバム『FRIENDS Ⅲ』収録曲である「ミダレチル」「Butterfly」「GROW&GLOW」にベースとして参加していることを、報告した。なおこのほかの収録曲のベースには、種子田健が参加している。

亀田は、2014年に自身のラジオ番組であるJ-WAVE『BEHIND THE MELODY ~FM KAMEDA』に松本孝弘、稲葉浩志がそれぞれソロで出演したことがきっかけでB’zと交流を持つようになり、B’z『NEW LOVE』(2019)収録の「WOLF」「マジェスティック」やシングル「きみとなら」(2021)のレコーディングに参加。さらに2021年には、松本隆作詞活動50周年トリビュートアルバム『風街に連れてって!』で直々にオファーを行い同収録「セクシャルバイオレットNo.1」のカバーを実現させ、11月5日開催の『~松本 隆 作詞活動50周年記念 オフィシャル・プロジェクト!~ 風街オデッセイ2021 第一夜』(日本武道館)ではステージ上でB’zと共演(「亀田誠治 featuring B’z」)を果たしていた。
また松本とは、GLAY・TAKUROを交えてプライベートでも親交がある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました