AmazonでB'z「STARS」予約受付中!
PR

ヤーレンズにトム・ブラウン布川「B’zの稲葉さんぐらい短い短パン履いてみたら?」とアドバイス

スポンサーリンク
ABCテレビのロゴの写真 B'z好き芸能人・有名人・ミュージシャン
画像出典:筆者撮影

2024年1月13日深夜放送のABCテレビ『M-1グランプリ2023 アナザーストーリー』では同大会優勝の「令和ロマン」と準優勝の「ヤーレンズ」を中心に特集したが、その中で、トム・ブラウンの布川ひろきが事務所の後輩のヤーレンズにアドバイスを送っていたエピソードが明かされた。

スポンサーリンク

ヤーレンズは2011年に結成されたが、大阪の吉本興業(NSC)から上京しケイダッシュステージに移籍した2014年以降も、伸び悩んでいた。布川は、2021年のM-1グランプリで準々決勝敗退して落ち込んでいたヤーレンズの二人を心配。番組で当時について、「よくご飯食べにとか行って『衣装変な方がいい』とか言ってずっとそれ聞いてなかったんですけど。”B’zの稲葉さんぐらい短い短パン履いてみたら?”とか(言うと)買ってやってみたりとか、”めっちゃ変な色眼鏡つけてみたら?”とか、あいつ(楢原真樹)が言うこと言うこと全部一回やってみるようになったんですね。テクニックでやろうとしてたイメージが僕はあったんですけど、ちゃんと人間のパワーでやり出しましたね。」と振り返った。
これにヤーレンズの出井隼之介は、「本当の意味で追い込まれてなかったのかもしれないです。今年は決勝行きたい、優勝したいと口では言ってたんですけど、それを具体的にどうしていくかまではわかってなかった」と顧みた。2023年のM-1グランプリでは、楢原の短い丈のスーツや”ベッカムヘア”が注目を浴びていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました