広告

B’z所属事務所・バーミリオンの代表者が菊池氏から大河原氏に交代

B'zの事務所「VERMILLION」が入居する「ビーイング鳥居坂ビル」の外観写真ビーイング
画像出典:筆者撮影
広告

B’zの所属事務所・株式会社バーミリオンの代表者が、菊池氏から大河原氏に交代していたことが、10日までに分かった。同日、音楽系求人サイトに掲出された求人情報の会社概要欄にて「代表者」として大河原氏の名前が明記されたことで、このことが改めて対外的に示された格好だ。

広告

菊池氏は、1994年頃までにB’zのマネージャーに就任。2000年代からは、前任者・鶴田氏の立場を受け継ぎ、チーフマネージャーや同所属事務所の代表者を務め、B’zの活動を支えた。

大河原氏は、2002年頃までにB’zのマネージャーに就任。その後頭角を現し、実質的に、菊池氏に次ぐ重要なポジションに就いていた。

広告

2021年10月開催の配信ライブ『B’z presents UNITE #01』大阪・横浜公演(有観客公演は同9月に実施)では、エンドロールに菊池氏の名前がなく、代わりに、”チーフアーティストマネージャー”の欄に大河原氏の名前があった。さらに、オフィシャルファンクラブ『B’z PARTY』が同9月末に発行した会報131号から、「PUBLISHER」として従来記載されていた菊池氏の名前が消えていた。そのため今回の人事異動は、2021年10月までに行われていたものとみられる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました