AmazonでB'z「STARS」予約受付中!
PR

鶴田典彦

スポンサーリンク

鶴田典彦(つるた のりひこ)とは、デビュー直前からB’zのマネージャーを務めた人物。

来歴

スポンサーリンク

兵庫県西宮市出身。1980年代、関西でプログレバンド「ブラック・ペイジ」などで活躍していたドラマー・菅沼孝三氏のローディーを務める。その後、同氏と共に上京。そこからロックバンド「TUBE」のマネージャーを務め、さらに1988年、新しいバンドのマネージャーをしたいとの想いから自ら志願し、デビュー直前からB’zのマネージャーになった。(レコーディングされた1st AL『B’z』を聴いて決断したという。)

その後はB’zの「チーフマネージャー」などを歴任。(ファンクラブ会報誌にも頻繁に登場しているほか、松本孝弘のラジオ番組『BEAT ZONE』に出演したこともある。)1990年代のB’zの活動を、盤石に支えた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました