AmazonでB'z「STARS」予約受付中!
PR

南波アナがB’z曲を計6曲熱唱しながら7分間のサウナレポート TBS「ラヴィット!」で

スポンサーリンク
TBS本社ビルの外観写真 B'z好き芸能人・有名人・ミュージシャン
画像出典:筆者撮影

TBSの南波雅俊アナウンサーが、2022年11月2日放送の同局系『ラヴィット!』に出演。B’zの楽曲を熱唱しながら、東京・上野にある個室サウナ「RED° E-SAUNA UENO」を生レポートした。

スポンサーリンク

南波アナは約7分間にわたり、サウナの一連の流れを実際に体験。序盤こそ通常通りレポートしていたが、次第にB’zの楽曲を織り交ぜるようになり、最終的に「ALONE」「熱き鼓動の果て」「ギリギリchop」「LOVE PHANTOM」の一節をスタッフが用意したカラオケ音源付きで熱唱した。またこの流れでは、スタジオのMC・川島明(麒麟)が「”ひとり”でも入れるんですか?(→ALONE)」「(水風呂の水温)15度って”ギリギリ”の温度ですよね?(→ギリギリchop)」「(”ととのい指数”を数値化するにあたって持ち物が)こっちは”何もいらない”ってこと?(→LOVE PHANTOM)」、田村真子アナウンサーが「(ロウリュの)音が”鳴り止まない”ですが(→熱き鼓動の果て)」と”アシスト”。他方で、平子祐希(アルコ&ピース)から「水風呂に入ったら”ゼロ”に戻っちゃうんじゃないんですか?」と問われると、音源の用意がないとして南波アナがア・カペラで「ZERO」を歌う場面もあった。また最後には川島が「ちょっと途中コミュニケーションが上手くいきませんでしたけどね」と述べると、南波アナは「BAD COMMUNICATION~」と一言。ものまねユニット「Bず軍団」のメンバーに、”何かあったらこれを言え”と教わったことを明かした。

スポンサーリンク

なお南波アナは同10月28日放送の同番組でも、「Bず軍団」に交じり、「LOVE PHANTOM」を熱唱していた。『ラヴィット!』で南波アナのB’z歌まねキャラは、すでに確立されたようだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました