B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5 セットリスト
B'z好き芸能人・有名人・ミュージシャン

茅原実里さん、B’zのデビュー32周年と稲葉浩志の56歳誕生日をブログで祝福

B'z好き芸能人・有名人・ミュージシャン
(文/「B’z 超まとめ速報」@bz_takkoshicom管理人@はやみん)

声優・歌手の茅原実里さんが、B’zのデビュー32周年と稲葉浩志の56歳の誕生日を自身のブログで祝しました。

この記事を書いた人
B'z 超まとめ速報

はやみんは、B'zのことを15年以上にわたって研究しているB'zの専門家。ロジカルで本質的な分析・論説を得意とする。「B'z 超まとめ速報」の著者/筆者・管理人。

「B'z 超まとめ速報」をフォローする

茅原実里さん、B’zのデビュー32周年と稲葉浩志の56歳誕生日をブログで祝福

声優・歌手の茅原実里さんが、B’zのデビュー32周年と稲葉浩志の56歳の誕生日を自身のブログで祝しました。

茅原実里さんは今月21日(月・祝)~23日(水)にかけて、自身のブログでロックユニット「B’z」に言及する内容を次々に投稿。

21日(月・祝)には同日デビュー32周年を迎えた「B’z」を祝し、22日(火・祝)にはカラオケで自身がB’zの楽曲を歌ったことを報告。さらに23日(水)には同日56歳の誕生日を迎えたヴォーカル・稲葉浩志のことを祝い、ソロ楽曲についての自らの体験を交えた解説を掲載しています。

ブログへの掲載内容は、下記の通りです。

▼「B’z㊗️32周年🎉」(2020年9月21日投稿)

1988年9月21日にデビューしたB’z。

3歳年上のお姉ちゃんがB’zの大ファンで、お姉ちゃんがオススメの曲をカセットテープに録音してくれたことがきっかけで、B’zの音楽を聴くようになって、気がついたらファンクラブに入会するほど大ファンになっていました!

B’zに出逢ってから、
30年くらい経つんだなぁ〜…🌸

昭和、平成、令和へと、
B’zの挑戦は果てしなく続いています。

私の永遠の憧れです。

どうかこれからも、末長く、
B’zの音楽を聴かせてください。

今夜はデビューアルバム『B’z』を聴きながらお祝いです🥂✨

いつもありがとうございます💐💕

https://lineblog.me/minori_parade/archives/2452571.htmlより引用

▼カラオケ。(2020年9月22日投稿)

1日の締めくくりに、
カラオケに行ってきました〜🎤

実は…

B’zが唄いたくて唄いたくて、
ウズウズしてたのです。。。笑

まだまだ唄い足りなかったけどこのへんで…。
💡ラストナンバーは、『おでかけしましょ』💕
爽快気分でカラオケBOXをあとにしたのでした🐾笑
いやー、やっぱり、あれだ‼️B’zは最高だっっっ…🔥🔥🔥

https://lineblog.me/minori_parade/archives/2454198.htmlより引用

▼稲葉さん🎂(2020年9月23日投稿)

お誕生日おめでとうございます!!
今日は、
B’zの稲葉浩志さんのお誕生日です🎉
ここ数日は寝ても覚めてもB’zまみれ。B’zに埋もれっぱなしです!
今夜放送のFM-FUJI『茅原実里のミスサンシャイン』では、稲葉さんの唄う楽曲をセレクトしてお届けするスペシャル回になりました〜💕スタッフのみなさま、ありがとう〜!!!笑笑
『波』
稲葉さんのソロデビューアルバム「マグマ」の中の一曲。波にただよっているような浮遊感と歌詞の切なさがとっても好きで…。かれこれ20年以上前。高校生の頃。ファーストシングル「遠くまで」をはじめて聞いた時、B’zとのギャップが衝撃だった。優しさや脆さみたいなものが溢れてて、母性本能がくすぐられるというか…。きっとより稲葉さんの素に近い作品なんだろうなって、キュンキュンしたっけ…。
『ファミレス午前3時』
稲葉さんのセカンドソロアルバム「志庵」から。目白に住んでた時に、深夜のファミレスで友達とよく語り合った思い出がよみがえります。またMVが素敵なんです!焚き火の前でギターを抱えて唄ってる稲葉さんが本っっっ当にカッコいいのです…🔥脱線だけど、「O.NO.RE」のMVの肉体美には脱帽。。。
『消えない虹』

人生はじめての初恋をしていた頃にリリースされた、B’zの大好きなアルバム「LOOSE」から。叶わない片想いで、毎日が楽しくて、毎日が苦しい恋だったけど、当時は稲葉さんの歌詞や歌声に包まれて、励ましてもらっているような感覚にもなりました。『LOOSE』のツアー、めちゃくちゃ行きたかった!あ〜、懐かしいなぁ。。。
『RUN』
今も昔も色褪せることなく、時代と一緒に走り続けている曲。早くたっていいし、ゆっくりだっていい。走り続けていれば、またいつか会えるって、稲葉さんがライブで言ってた。今年のSC『声もなく始まる世界』のイントロでダッシュしたのは、尊敬する稲葉さんを思い出したからです。私も自分に負けないように走ろうって。思った。稲葉さん。ありがとう。本当に本当にありがとう😢
…いや〜、しかし。今日の選曲は悩みに悩みました。
だって好きな曲がたくさんありすぎて!!!
でも、本当は好きな理由なんてなくて、全部、好きだから好きなんです!うん!笑
とにかく、稲葉さんと同じ時代に生まれることができて、私は幸せです!!!
稲葉さん。本当におめでとうございます〜‼️‼️
今夜はイナバサラスを聴きながら眠ろう🌙💕

https://lineblog.me/minori_parade/archives/2455472.htmlより引用
※同投稿に添付された画像

なお最新の24日(木)のブログ投稿では、本文中ではB’zについて言及しなかったものの、自身がINABA/SALAS 最新アルバム『Maximum Huavo』の初回生産限定盤に付属する「オリジナルTシャツ」を着用した様子を撮影した画像を、アップロードしています。※記事はこちら>>

茅原実里さんは1980年11月18日生まれの人気女性声優・歌手。
姉の影響でB’zのことが好きになり、やがてファンクラブ会員にまでなったということです。
よって日ごろから自身のブログやラジオ番組などで度々B’zについて言及しており、今後の発言にもB’zのファンからの更なる注目が集まるものとみられます。

以上、声優・歌手の茅原実里さんが、B’zのデビュー32周年と稲葉浩志の56歳の誕生日を自身のブログで祝福したニュースについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました