B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5 セットリスト
カラオケ

DAM独占!B’z 本人映像11曲、LIVEカラオケ(本人歌唱)9曲が新たに追加 映像は合計79曲に

カラオケ

(文/「B’z 超まとめ速報」@bz_takkoshicom管理人@はやみん)

カラオケ大手・第一興商は、現在LIVE DAMシリーズに独占配信されているB’zの全シングル56曲+3曲の本人映像に加え、新たに11曲の本人映像+9曲のLIVEカラオケ(本人歌唱)を追加配信したことを発表しました。

この記事を書いた人
B'z 超まとめ速報 管理人@はやみん

はやみんは、「B'z 超まとめ速報」の著者/筆者・管理人で、B'zのことを15年以上にわたって研究しているB'zの専門家。

「B'z 超まとめ速報」のSNSをフォローする

DAM独占!B’z 本人映像11曲、LIVEカラオケ(本人歌唱)9曲が新たに追加

カラオケ大手・第一興商は、現在LIVE DAMシリーズに独占配信されているB’zの全シングル56曲+3曲の本人映像に加え、新たに11曲の本人映像+9曲のLIVEカラオケ(本人歌唱)を追加配信したことを発表しました。

第一興商の公式サイトでは1日(木)、LIVE DAMシリーズに新たにB’zの11曲の本人映像と9曲のLIVEカラオケ(本人歌唱)を同日追加配信したことを発表。これによって、B’zデビュー30周年を記念して2018年4月末~5月からすでに配信されている全59曲の本人映像に加え、合計79曲のB’z映像が楽しめることになります。

新たに追加された配信曲リスト

本人映像

  • いつかのメリークリスマス(B’z LIVE-GYM 2011 -C’mon- Ver.) 
  • 月光(B’z LIVE-GYM The Final Pleasure -IT’S SHOWTIME!!- Ver.) 
  • 恋心(KOI-GOKORO)(B’z LIVE-GYM 2001 -ELEVEN- Ver.) 
  • 孤独のRunaway(B’z LIVE-GYM Pleasure 2008 -GLORY DAYS- Ver.) 
  • TIME(B’z LIVE-GYM Pleasure ’92 -TIME- Ver.) 
  • 兵、走る(B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- Ver.) 
  • BAD COMMUNICATION(B’z LIVE-GYM The Final Pleasure -IT’S SHOWTIME!!- Ver.) 
  • Pleasure’91 ~人生の快楽~(B’z LIVE-GYM Pleasure ’91 Ver.) 
  • マジェスティック(B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- Ver.) 
  • もう一度キスしたかった(B’z LIVE-GYM 2012 -Into Free- EXTRA Ver.) 
  • RUN(B’z LIVE-GYM ’99 -Brotherhood- Ver.) 

LIVEカラオケ(本人歌唱)

  • 月光(B’z LIVE-GYM The Final Pleasure -IT’S SHOWTIME!!-)(本人歌唱) 
  • 恋心(KOI-GOKORO)(B’z LIVE-GYM 2001 -ELEVEN-)(本人歌唱) 
  • 孤独のRunaway(B’z LIVE-GYM Pleasure 2008 -GLORY DAYS-)(本人歌唱) 
  • TIME(B’z LIVE-GYM Pleasure ’92 -TIME-)(本人歌唱) 
  • 兵、走る(B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-)(本人歌唱) 
  • Pleasure’91 ~人生の快楽~(B’z LIVE-GYM Pleasure ’91)(本人歌唱) 
  • マジェスティック(B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-)(本人歌唱) 
  • RUN(B’z LIVE-GYM ’99 -Brotherhood-)(本人歌唱) 
  • ONE(B’z LIVE-GYM ’99 -Brotherhood-)(本人歌唱) 

今回新たに配信される映像の中には、1991年のライブツアー『B’z LIVE-GYM Pleasure ’91』(「Pleasure’91 ~人生の快楽~」)から最新ライブツアー『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』(「マジェスティック」「兵、走る」)までにわたる幅広い年代のものが含まれることに。

B’zは10月末から約32年間のキャリアで発表した作品を時代ごとに網羅するライブ『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』を開催しますが、その試みと軌を一にするかのように、カラオケ・DAMでも、B’zの過去の作品が楽しめる企画が展開されています。
⇒発表記事はこちら>>(第一興商公式サイト)
⇒過去の30周年時発表記事はこちら>>(第一興商公式サイト)

以上、カラオケ・LIVE DAMシリーズで、B’zの11曲の本人映像と9曲のLIVEカラオケ(本人歌唱)が新たに追加配信されることが発表されたニュースについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました