LiSA、関ジャムでB’z稲葉浩志「遠くまで」のアカペラライブ歌唱を絶賛

LiSAがB'z稲葉浩志を絶賛した『関ジャム 完全燃SHOW』の出演時の画像テレビ番組で取り上げられた話題
画像出典:LiSAのTwitter投稿より引用

テレビ朝日系音楽バラエティ番組『関ジャム 完全燃SHOW』の2021年5月30日放送回(23:00〜23:55 ※一部地域を除く)では、歌手のLiSAを特集。

LiSAは番組中盤で、自身が「スゴイと思うボーカリスト」にB’z稲葉浩志を含む3人(工藤静香、アヴちゃん<女王蜂>)を挙げた。

LiSAからB’z稲葉浩志へのコメント(「遠くまで」の『B’z LIVE-GYM ’99 “Brotherhood”』でのパフォーマンス)

LiSAは、稲葉が自身の1stシングル曲「遠くまで」を1999年開催のB’zのライブ『B’z LIVE-GYM ’99 “Brotherhood”』で歌唱している映像(DVD『once upon a time in 横浜 〜B’z LIVE GYM’99 “Brotherhood”〜』収録)をチョイス。番組では、この時に稲葉が弦楽四重奏団を率いて同曲をアカペラで歌唱したシーンが、放送された。

LiSAは同場面について、

パワフルな高音を出し続けるために、ずっと凄く努力をされているだろうなと思う。
中でもライブでの「遠くまで」というこの曲の最後(『B’z LIVE-GYM ’99 “Brotherhood”』ツアーより)、マイクなしでロングトーンする所がカッコ良すぎる。

LiSAのコメント

と事前にコメント。

またライブ映像の放送後にスタジオで改めてコメントを求められると、今度は

普通の環境ではなかった状態(当日は終始豪雨が降りしきっていた)での稲葉さんの歌唱で、
なのに最後まで歌い切ったというあの伝説のライブで 
そんな逆境の中でも感動するモノに変えてしまうという、
アーティストとしてのシンガーとしての心もすごく素晴らしいなと思いましたし、
努力をされた上での天才だなと思います。

LiSAのコメント

と直接コメントし、自身が稲葉浩志について尊敬の念を持っていることを、神妙な面持ちを見せつつ明かした。

なおLiSAがマスメディアで稲葉浩志について詳細に語ることは、史上初めてのことと考えられる。

B’z松本孝弘サウンドプロデュース LiSA「Another Great Day!!」コメント

また番組では、B’z松本孝弘プロデュースのLISAの最新曲「Another Great Day!!」について、歌手、ボイストレーナーの今井マサキがコメントした。

歌唱におけるリズム感と地声、裏声のコントロールが巧み。
中でも落ちサビでファルセット(裏声)になるけれど、ここの地声と裏声のバランス感覚が絶妙なのです。

今井マサキ(歌手、ボイストレーナー)のコメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました