AmazonでB'z「STARS」予約受付中!
PR

「アメトーーク! B’z芸人2023」で小杉出演の『HINOTORI』秘蔵映像が初解禁

スポンサーリンク
『B'z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-』のツアートラック テレビ番組で取り上げられた話題
画像出典:筆者撮影

2023年8月3日放送のテレビ朝日系『アメトーーク! B’z芸人2023』にて、『B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-』に小杉竜一(ブラックマヨネーズ)がシークレットゲストとして出演した際の映像が、初公開された。

スポンサーリンク

番組終盤、同ツアーの福岡公演で稲葉が歌声の不調を乗り越えた様子が取り上げられた後、MCの蛍原徹が「ちなみに小杉は前回の『B’z芸人』の後に実際にライブに出た?その映像があるの?今回特別に。」と切り出し、小杉は「え~!この映像、ライブだけで、今まで外に出たことないですよ。円盤化もされてへんし」驚愕した。

警備員に扮し客席後方に位置した小杉が、「ZERO」の間奏部分でスクリーンに映し出された。帽子を目深に被ってラップを歌い始めるも、その後帽子を取ってカメラ目線で踊りながらパフォーマンスした。小杉は、稲葉浩志(Vo)と松本孝弘(Gt)の掛け合いにも呼応。歌のパートに戻った後にも、パフォーマンスをし続けた。歌い終わると稲葉が「Thank you, Mr. Kosugi.」と紹介。小杉は一瞬戸惑った表情をした後に、決め顔をした。

スポンサーリンク

小杉はこのシーンに関し番組内で、「稲葉から紹介がありますから、はけずに待っておいてください」と指示を受けていたが、普段の営業の時のように「小杉さんでした、ありがとうございました~」といった紹介を受けると思っており、どのような顔をしていいかわからなかったと明かした。

なお同ツアーの映像作品『B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-』(2019年3月13日発売)では、日替わり曲の「ねがい」が収録されており、「ZERO」は収められていない(ドキュメンタリーに小杉が出演していない日の、松本がラップ歌詞を読む演出は収録されている)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました