木梨憲武、ドリカム&B’z松本&ホルモンナヲのスペシャルバンドを提案 所ジョージ曲で

TBS本社の外観写真交友関係
画像出典:筆者撮影

お笑い芸人・タレントの木梨憲武が、2022年4月30日放送のTBSラジオ『土曜朝6時 木梨の会。』に出演。DREAMS COME TRUEのリーダーでベース・中村正人をゲストに迎えてトークを繰り広げ、その中でスペシャルバンドの結成を提案した。

木梨が、直近で曲提供を受けた所ジョージに電話を掛けた後に、今度は中村が、番組をリアルタイムで聴いているという吉田美和に電話。約35年来の仲である木梨と吉田、中村が、それぞれに旧交を温めた。また電話の終盤には木梨が吉田に、「俺も音楽活動してるの知ってる?一緒に歌うのあるよね?中村(正人)っちが曲書いて、所さんも入るからね?所さんの曲なのか詞なのかわかんないですけど。ベースは中村っちいるでしょ。ギターはB’zの松本さんに弾いてもらうから。ドラムは(マキシマム ザ) ホルモンのナヲに叩いてもらおうかな。今調子に乗ってますけど、今後もよろしくお願いします。」とコメント。ヴォーカル:吉田美和、木梨憲武、ギター:松本孝弘、ベース:中村正人、ドラムス:ナヲ、作曲(作詞):所ジョージ というスペシャルな布陣を提案した。

さらに木梨は番組中盤でも、自身とDREAMS COME TRUEのコラボバンド”ノリカム”などを、ジョーク交じりに提案していた。

ちなみに余談だが、DREAMS COME TRUEの二人とB’zの松本、稲葉浩志には、面識がある。
両バンドは1988年にデビュー。2015年には中村がMCを務めていた日本テレビ系『LIVE MONSTER』に、B’zが出演を果たした。また、稲葉が2014年・16年にサポートメンバーに起用したミュージシャン・JUONは、DREAMS COME TRUEのサポートメンバーを務めたバンド「FUZZY CONTROL」のメンバーで、吉田の現夫。

コメント

タイトルとURLをコピーしました