広告

川村ケン、B’z35周年YEAR突入を祝福「周辺の時空は何か特別なのでしょうか」

サポートキーボード・川村ケンがブログで公開した『B'z presents UNITE #01』リハーサルの写真B'z LIVE-GYM 2022 -Highway X-
画像出典:川村ケンのブログ記事より引用
広告

B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-』でサポートメンバーを務めるキーボディストの川村ケンが2022年9月21日、自身のブログを更新。同日、B’zがデビュー34周年・35周年YEARの初日を迎えたことに、祝意を表した。

広告

祝意のメッセージの後に川村は、B’zのデビュー時に自身が大学1年生だったことを明かし、3年生の時に学園祭のステージの上で同級生と「B’zって凄いよね」と話したことや、その当時テレビCMなどで楽曲が多く流れていたことを述懐。さらに、「あの頃も、超絶にカッコよかったのですが、今でも変わらず凄まじくカッコよいという。・・・一体全体、どうなってるのでしょう。B’zさんの周辺の時空は何か特別なのでしょうか、と本気で思うくらいです。」(引用:https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/f9817aaed7066f641b9170dd49a7564f)と、約35年間変わることのないB’zの佇まいに驚嘆してみせた。

またさらに川村は、『B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-』横浜1日目公演(8月11日、ぴあアリーナMM開催)で、大学の同じゼミに所属していた友人が業界関係者として偶然観覧しており、数十年ぶりの再会を果たしたことも明かした。

広告

最後に川村は、「沢山の素敵な景色を見せて頂いただけでなく、そんな邂逅までもたらしてくれた、B’zさんのHighwayXツアー。11月に、まだ2本、あのステージが待っていますね。本当に、本当に、楽しみです。・・・毎日、立てて飾ってあるパンフや会報の素敵なお二人を眺めて過ごしておりますよ。まだ少し先になりますが、その時は、どうぞよろしくお願いします。」(引用:https://blog.goo.ne.jp/kenbow_001/e/f9817aaed7066f641b9170dd49a7564f)とコメント。11月26日・27日開催の振替公演にむけて、意気込んだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました