AmazonでB'z「STARS」予約受付中!
PR

吉本新喜劇・桑原和男さんが逝去 B’z稲葉は楽屋ですれ違い感動も

スポンサーリンク
吉本新喜劇が開催されているなんばグランド花月の写真 訃報
画像出典:筆者撮影

吉本新喜劇の座員・桑原和男さんが2023年8月10日、老衰のため亡くなった。享年87歳。吉本興業が発表した。

スポンサーリンク

桑原さんは1961年に吉本新喜劇の前身「吉本ヴァラエティ」に入団し、1969年に吉本新喜劇の座長に昇格。1972年以降は脇役となり、お母さん・おばあさん(「和子」)など女性の役で知られるようになった。

なお、元座長の小籔千豊が今年5月公開のYouTube動画(出典:https://www.youtube.com/watch?v=6L5BPvfHLrA)で語ったところによると、B’zのヴォーカル・稲葉浩志が妻とともに吉本新喜劇の男性楽屋を訪れ小籔と談笑していた際に、桑原さんがトイレへと向かうべく近くを通り過ぎた。小さい時に桑原さんを観ていたという稲葉はこれに感動。「生きてる間に桑原和男を見れたよ!」としきりに妻に漏らしていたという。

コメント

タイトルとURLをコピーしました