B’z DVD & Blu-ray「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」予約情報・最安値まとめはこちら>>

スティーヴィーサラスさん、来日し東京でレコーディング中 削除されたインスタ投稿からB’z稲葉浩志さんとのユニット「INABA/SALAS」活動へファンら期待の声 #INABASALAS #StevieSalas #稲葉浩志 #KoshiInaba

▼ライブ遠征時のホテル予約はこちら
INABA/SALAS(稲葉浩志,スティーヴィー・サラス)

こんにちは。「B’z 超まとめ速報」(@bztakkoshicom)です。

世界的に活躍する米ギタリスト・スティーヴィーサラスさんが投稿したInstagramの内容から、B’zのヴォーカル・稲葉浩志さんとのコラボユニット「INABA/SALAS」の活動再開へ、ファンらの期待が高まっています。まとめさせていただきましたので、宜しければ是非ご覧ください。




スティーヴィーサラスさん、来日 東京に滞在中か

スティーヴィーサラスさんは4日(水)、自身のInstagramを更新し、飛行機に搭乗中の写真を投稿。同時に文章で、米・ダラスから14時間かけて日本に到着したことを明かされました。

サラスさんは同投稿で「For the 4th time this year I just landed in Japan….it was a quick 14 hours from Dallas so Let the Madness begin!(今年4回目となる日本上陸だよ。ダラスからあっという間の14時間だった。よしバカ騒ぎの始まりだ! 」とコメント。来日することの報告と、その意気込みを語られています。

そしてさらに、きょう7日(土)にもInstagramを更新。投稿で、自身が”寒空の東京に滞在している”ことを明かされています。

サラスさんは同投稿で「I need some Sun! It’s freezing today in Tokyo and I’ve lost my color(日を浴びたい!今日の東京はとても寒くて、”色”を失ったよ。)」とコメント。自身の”白黒”の写真を併せて投稿されています。

よってこれらの投稿から、2019年12月7日(土)現在も、スティーヴィーサラスさんは東京に滞在中であることが明らかとなっています。

スティーヴィーサラスさん、東京スタジオ風景を写したインスタ投稿を削除 「INABA/SALAS」レコーディングを予想する声

しかしながら、スティーヴィーサラスさんが行ったInstagramへの投稿は、実はこれだけではありませんでした。

サラスさんは、5日(木)にもInstagramを更新。Jet lag? I deny the jet lag! Day one writing in Tokyo(時差ボケ?気にしない!1日目は東京で作曲中)」という文章とともに、レコーディングスタジオを背景にした画像を投稿されました。

さらに6日(金)にはTwitterを更新し、「Good morning Japan I got to the studio at 10:30am NEVER do I rock before noon on principle but Jet Lag is in full effect!(おはよう日本。10:30にスタジオに着いたよ。普段は絶対午前中に”ロック”しない主義だけど、時差ボケ効果はすごい!)」という文章とともに、スタジオのソファーで缶コーヒーとギターを手にしている写真を投稿されています。

これらの投稿で、東京で精力的にレコーディング活動を続けられていることをファンに報告されていたサラスさんでしたが、その後、なんと双方の投稿を削除。このことがまた、ファンらの様々な憶測を呼んでいます。

Instagramの写真では、B’zのレコーディングで度々映像作品にも登場している東京・六本木の「BIRDMAN WEST」スタジオのコンソール・コントロールルームと思われるものが背景に写っており、このことからサラスさんが稲葉浩志さんとのコラボユニット「INABA/SALAS」やB’zに関連したレコーディングを行われているのではないかという声が、ファンの方々の間で広まっています。

サラスさんの写真には稲葉さん所有のギター? 元ガンズドラマー・マットソーラムさんとの作業が行われている可能性も

またさらに、Twitterの写真では、2018年に東京・有楽町で行われた『B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018』でも展示された、稲葉浩志さん所有のギター「ギブソン・フライングV 67リイシュー」がサラスさんの座っているソファーの足元に写っており、そのこともまた「INABA/SALAS」での活動を予想する根拠となっている模様です。

ちなみにInstagramの削除された投稿では、ロックバンド、ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N’ Roses)などで活躍したドラマー、マットソーラム (Matt Sorum)さんのアカウントが投稿先として組み込まれていることなども一部のファンの方々の間で注目を集めており、サラスさんがマットソーラムさんと共同でレコーディング作業を行っていることが推測されています。

今回のレコーディングがどの音楽プロジェクトに関するものなのかは一切明かされていませんが、ともかくサラスさんの今回の一つひとつの動向に、ファンから大きな注目が集まる事態となっていること自体は確かな模様です。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。
スティーヴィーサラスさんのInstagram投稿から、ファンらの間で「INABA/SALAS」の活動再開を予想する声が数多く上がっているニュースについてまとめさせていただきました。いかがでしたでしょうか?

これまでにも度々SNSで、「INABA/SALAS」での活動を”匂わせ”てきたサラスさんだけに、今回の件においても活動再開への期待感が先行してしまうというファンの方々が多くいらっしゃるのではないでしょうか。

しかしながら一方で、実は今回が”今年4回目”となる来日だとSNS投稿で告げられているスティーヴィーサラスさん。世界を股にかけて活躍するギタリストであるサラスさんが、その活動の一環で日本を訪れることは決して珍しいことではないものと思われます。そしてもちろん現時点では、「INABA/SALAS」の活動が行われると断言できる要素は一つも発表されていないというのもまた現状です。

B’zの次なる活動が明確に発表されていない最中、もどかしい想いを募らせているファンの方々も大勢いらっしゃることと思いますが、ここは慌てることなく、正式な情報発表が行われるのを待ちたいところですね。

以上、ギタリスト・スティーヴィーサラスさんのInstagram投稿から、ファンらの間で「INABA/SALAS」の活動再開を予想する声が数多く上がっているニュースについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

  1. ヒロシ より:

    来年こそはソロの年でしょう!
    絶対あると信じてる
    で、サラスさんときたら
    これは期待したいでしょう!

    オレ最近 INABA/SALAS聴いてるし

    関係ないけど

タイトルとURLをコピーしました