Twitterアカウントフォロー&通知登録>>>>

稲葉浩志(B’z)「元気にStay Homeしてますか?」新作リリースでファンに直筆メッセージ #StayHome #StaySafe #INABASALAS

INABA/SALAS(稲葉浩志(B'z)×スティーヴィー・サラス)

こんにちは。「B’z 超まとめ速報」(@bztakkoshicom2)です。

B’zのヴォーカリストとして知られる稲葉浩志が、世界的ギタリスト スティーヴィー・サラスとのコラボユニット「INABA/SALAS」によるニューアルバム『Maximum Huavo』のリリースにあたり、直筆メッセージを発表しました。

稲葉浩志(B’z)「元気にStay Homeしてますか?」新作リリースで直筆メッセージ

B’zのヴォーカリストとして知られる稲葉浩志が、世界的ギタリスト スティーヴィー・サラスとのコラボユニット「INABA/SALAS」によるニューアルバム『Maximum Huavo』のリリースにあたり、直筆メッセージを発表しました。

B’zの公式サイトなどでは15日(水)正午、同日にINABA/SALASのニューアルバム『Maximum Huavo』がリリースされるにあたり、ヴォーカリスト・稲葉浩志の直筆メッセージが公開。公開されたメッセージでは、稲葉がファンの様子を気遣いながら、アルバムがリリースされたことの報告を行っています。

INABA/SALASのニューアルバム『Maximum Huavo』リリースにあたる稲葉浩志からの直筆メッセージ

稲葉浩志はメッセージの冒頭、「みなさま 元気に Stay Home してますか?」と綴り、世界的な危機に見舞われる中で外出自粛が要請されているファンらを激励。さらに「このたび 一年近くコツコツと作ってきた INABA⚡SALASの2nd Album “Maximum Huavo”が発売になりました!!」と綴り、世界的ギタリスト スティーヴィー・サラスとの約3年ぶりのタッグによって完成したINABA/SALAS 2nd Album『Maximum Huavo』が、断続的な制作期間を経て遂にリリースされたことを報告しました。

さらに稲葉は、「ぜひとも おうちのスピーカーで、またお気に入りのイヤホンで ボリュームマキシマムで聴いて 人目も気にせず踊って下さい!! Liveでみなさんと一緒にハジけるのを 楽しみにしてます」ともコメント。家に居ながらにして同アルバムを存分に堪能することをファンに勧めるとともに、全公演が延期となった全国ライブツアー『INABA/SALAS “the First of the Last Big Tours 2020”』で再びファンと熱狂をシェアすることを自らが望んでいる、ということを伝えました。

PC版メッセージ

スマートフォン版メッセージ

なお稲葉はメッセージの最後に、「☆Stay Safe. Inaba」と記載。”気を付けてね、無事でいてね”との想いを、ファンに伝えています。

先日には、いわば”元気なStay Home”を推進し得る企画『B’z LIVE-GYM -At Your Home』を発表し、世間から大絶賛を浴びたロックユニット「B’z」。

今回リリースされた稲葉浩志とスティーヴィー・サラスによるニューアルバム『Maximum Huavo』や、稲葉によるこの直筆メッセージもまた、それをさらに実現させ得るものである、と言えるのではないでしょうか。また今回改めて言及された全国ライブツアー『INABA/SALAS “the First of the Last Big Tours 2020”』の再公演実現にも、是非大きな期待を寄せたいところです。

以上、B’zのヴォーカリストとして知られる稲葉浩志が、世界的ギタリスト スティーヴィー・サラスとのコラボユニット「INABA/SALAS」によるニューアルバム『Maximum Huavo』のリリースにあたり、直筆メッセージを発表したニュースについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました