広告

B’z松本孝弘の最新シグネチャー・モデル『Gibson Tak Matsumoto 1955 Les Paul Goldtop』が発売

B'z松本孝弘の最新シグネチャー・モデル『Gibson Tak Matsumoto 1955 Les Paul Goldtop』のイメージ画像松本孝弘のリリース情報
画像出典:ギブソンの公式サイトより引用
広告

B’zのギタリスト・松本孝弘の最新シグネチャー・モデル『Gibson Tak Matsumoto 1955 Les Paul Goldtop』が国内ギブソン正規販売店にて2022年7月28日より限定数分発売されることが、わかった。7月15日、ギブソン公式サイトなどで発表された。

広告

同復刻版の元となった『Gibson Les Paul Model 1955 Goldtop』は、松本が2019年頃に入手したメインギターの1本。直近のライブ『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day2』(2020)、『B’z Live from AVACO STUDIO』、『B’z presents UNITE #01』(2021)、『B’z presents LIVE FRIENDS』(2021)、『B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-』(2022)や、ソロアルバム『Bluesman』(2020)でも使用されている。

ギブソンの日本版公式YouTubeチャンネルでは同製品のリリースにあたって発表同日、松本のプレイをフィーチャーした映像が公開されている。

仕様

【名称】 Gibson Tak Matsumoto 1955 Les Paul Goldtop
【価格】 885,500円(税込)
【国内 発売開始】 2022年7月28日(木)11:00AM
【製品ページ】https://gibson.jp/electric/tak-matsumoto-1955-les-paul-goldtop-gold

広告

2ハムバッカーにカスタマイズされたヴィンテージ1955 年製Les Paul の復刻モデルとなります。仕様は1ピース・マホガニー、2ピース・メイプル・トップ・ボディ、マホガニー・ミディアムCネック、BurstBucker™ Pro (バーストバッカー・プロ)ピックアップ、ヴィンテージ・テーパーCTS®ポテンショメーター、Grey Tiger(グレイタイガー)キャパシター、そしてマーフィー・ラボ (ヴィンテージ・ギターの質感と弾き心地を再現するエイジド加工を行うアルチザン・チーム) が、剥がれたネック裏の塗装までリアルに再現します。認定書とハードケースが付属します。

出典:ギブソン公式サイト(https://gibson.jp/electric/tak-matsumoto-1955-les-paul-goldtop-gold)より引用

コメント

タイトルとURLをコピーしました