広告

B’zファン兼近大樹、THE MUSIC DAYのステージで「EXITのLIVE-GYMにようこそ!!」と絶叫

広告

ロックユニット「B’z」のファンとしても知られるお笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹が、3日放送の日本テレビ系音楽特番『THE MUSIC DAY』のステージで、「EXITのLIVE-GYMにようこそ!!」と叫んだ。

広告

EXITはこの日、2日にソニーミュージックから発売となった配信シングル「なぁ人類」をテレビ初披露。大勢のダンサーを従えて自ら制作した社会風刺的な歌詞を歌い切り、無事、”アーティスト本格始動”を果たした。

なお、B’zのライブではオープニングから数曲が演奏された後にヴォーカル・稲葉浩志が「B’zのLIVE-GYMにようこそ!!」とオーディエンスに向けて挨拶するのが慣例となっており、今回のパフォーマンスはそのパロディだった模様。兼近は番組出演後にTwitterで『「なぁ人類」無事パフォーマンスが終わりました(絵文字)(絵文字)音楽番組で夢のB’zパフォーマンスが出来てもうゲボ。」と、コメントしている。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました