ZARD

ZARD

ZARD30周年ライブをブラマヨ小杉が鑑賞「本当にそこで歌ってくれているようだった」

ZARDのデビュー30周年を締めくくる有観客ライブ『ZARD ”What a beautiful memory ~軌跡~”』東京公演(=10日、東京ガーデンシアター開催)を、お笑い芸人の小杉竜一(ブラックマヨネーズ)が観覧していたことがわかった。B'zのファンとして知られている小杉だが、その他のアーティストも好んで聴いてきた過去がある。
ZARD

ZARDバンマス・大賀好修、坂井泉水の写真掲げる 矜持見せた

ZARDのバンドマスターを務めるギタリスト・大賀好修(Sensation)が、30周年記念ライブ『ZARD ”What a beautiful memory ~軌跡~”』(2022年2月10日、東京ガーデンシアター開催)のエンディングでステージから退場する際、ヴォーカルの故・坂井泉水の写真パネルを、観客に向けて高く掲げた。
B'zのサポートメンバー

ZARD30周年豪華ライブ東京公演が終了 ゆかりのゲストやミュージシャン一堂に

ZARDのデビュー30周年YEARを締めくくる豪華ライブ『ZARD “What a beautiful memory ~軌跡~”』の東京公演が10日、東京ガーデンシアター(=東京都江東区)で行われた。
ZARD

『ZARD “What a beautiful memory ~軌跡~”』が幕開け 大阪公演が終了

ZARDのデビュー30周年を締めくくる記念ライブ『ZARD “What a beautiful memory ~軌跡~”』の大阪公演が4日、大阪国際会議場(グランキューブ大阪)で開催された。この公演は、2016年開催の『What a beautiful memory 〜25th Anniversary〜』以来、約5年8ヶ月ぶりの有観客公演となった。
ZARD

ZARD30周年ライブバンドメンバーのリハーサル写真が公開

ZARDの公式Twitterで、30周年記念ライブ『ZARD “What a beautiful memory ~軌跡~”』のリハーサルに集まったゲストアーティストを含むバンドメンバーの写真が29日、公開された。
ZARD

大賀、大田らがZARD30周年ライブに向けてリハーサル中

ZARDの公式Twitterで20日、『ZARD ”What a beautiful memory ~軌跡~”』(2022年2月4日、大阪・大阪国際会議場(グランキューブ大阪)開催、2月10日、東京・東京ガーデンシアター開催)に向けてギタリスト・大賀好修(Sensation)、大田紳一郎(doa)、森丘直樹(WWEEZZ)らがリハーサルを行っている様子の写真が、公開された。
ZARD

Sensation、全曲をサブスクリプションサービスにて配信開始

インストロックバンド「Sensation」の全曲と一部未発表曲が24日より、サブスクリプションサービスにてストリーミング配信開始となった。なお大賀好修(ギター)は2004年より稲葉浩志、2014年より松本孝弘、2011年よりB'zのサポートメンバーを務めており、麻井寛史(ベース)は2003~04年に稲葉浩志のサポートメンバーを務めている。
ZARD

ZARD30周年有観客ライブに向けて大賀好修(Sensation)らが準備中

ZARDの30周年YEARを締めくくる豪華記念有観客ライブ『ZARD ”What a beautiful memory ~軌跡~”』(2021年2月、大阪・東京開催)に向けて、ギタリスト・大賀好修(Sensation)らが準備を進めている。
ZARD

ZARD、全楽曲サブスク解禁 B’zサポートミュージシャンのプレイリストも公開

坂井泉水がボーカルを務める人気音楽グループ・ZARDの全389曲(バージョン違い含む)が15日、各音楽サブスクリプションサービスで解禁。さらに、B'zのサポートミュージシャンも務めた大賀好修、大田紳一郎、徳永暁人らのプレイリストも公開される。なお「TAK MATSUMOTO featuring ZARD 異邦人」は現時点ではサブスクで配信されていない。
タイトルとURLをコピーしました