打首獄門同好会・河本あす香もB’zの夢を見る 「楽譜?を稲葉さんが説明してくれてて…」

河本あす香がB'z松本の還暦を祝し『Tak Matsumoto Tour 2020 -Here Comes the Bluesman-』のツアーTシャツを着用している写真B'z好き芸能人・有名人・ミュージシャン
画像出典:河本あす香のTwitter投稿より引用

打首獄門同好会のドラムス・河本あす香が9日朝に自身のTwitterを更新し、ロックユニット「B’z」の二人が登場する夢を見たことを明かした。

河本は同投稿で、

B’zのお2人がいて、なんか楽譜?を稲葉さんが説明してくれててメモを取ろうとしてるんだけど、わからなくてペンが止まってたら稲葉さんがいきなり大丈夫?って覗き込んできてうわぁ!ってなり、教えてくれるんだけど全く耳に入らなかった夢を見た…(-.-;)

河本あす香のTwitter投稿(https://twitter.com/125Uchi/status/1435736653268545536)より引用

とツイート。稲葉が楽譜のようなもの説明しており、それを聞いている河本はメモしようとするもわからずペンが止まっていたところ、稲葉が”大丈夫?”といきなり覗き込んできて、河本が動揺してしまい説明が全く耳に入らなかった、という内容の夢を見たことを明かした。

河本は、デビュー当時からのB’zのファン。ライブやメディアへの出演時には、これまでに何度もB’zのツアーグッズのリストバンドを着用してきた。

ちなみにその前々日の7日には、シンガーソングライターのCoccoがTwitterで、稲葉浩志が登場する夢を前夜に見たことを報告していたところだった。もしかしたら今、ミュージシャンの間でB’zが夢に登場するのが密かにブームになっているのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました