AmazonでB'z「STARS」予約受付中!
PR

B’z、「FIREBALL」を5年ぶりに演奏 Pleasureではタイトルツアー以来

スポンサーリンク

B’zが「FIREBALL」(1997)を『B’z LIVE-GYM Pleasure 2023 -STARS-』のドーム・スタジアム公演で、『B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”』以来5年ぶりに演奏した。ベスト選曲の”Pleasureツアー”では、同曲がタイトルの『B’z LIVE-GYM Pleasure ’97 “FIREBALL”』以来26年ぶりの演奏となった。

スポンサーリンク

1曲目、「LOVE PHANTOM」が終わるとドラムに合わせて『Gibson Les Paul Studio -Fireball-』を持った松本がリフを弾き始める。そしてお馴染みのカッティングが聞こえると、観客は歓声を上げる。ステージ上では通常の特効に加え、花道に設置されたクロス状の特効も稼働して大迫力の炎を見せる。

稲葉浩志(Vo)と松本孝弘(Gt)はステージ中央で、堂々のパフォーマンスを披露した。稲葉は間奏でドラムに合わせてシャウトを披露し、アウトロではア・カペラで観客と呼応しながらフェイク。最後には松本に”炎”を移すかのようにバトンタッチし、ロックバンドたるゆえんをまbz-ざまざと見せつけたヘヴィな演奏は、終了した。

今年3月開催のイベント『B’z presents -Treasure Land 2023-』では、『B’z LIVE-GYM Pleasure ’97 “FIREBALL”』が上映されていた。なお同ツアーでは1曲目が「FIREBALL」、2曲目が「LOVE PHANTOM」だったため、結果として両曲が入れ替わったようなメニュー配置となった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました