B’z「いつかのメリークリスマス」の新MVがリリース 過去に何バージョンある?

B'z『FRIENDS Ⅲ』収録曲を紹介する公式Twitterの投稿の画像ミュージックビデオ
画像出典:B'z公式Twitterの投稿より引用

2021年12月8日発売のコンセプト・アルバム『FRIENDS Ⅲ』(6th MINI AL)の初回限定盤DVDに、B’zの名曲「いつかのメリークリスマス」を再レコーディングした音源が使用された撮り下ろしのミュージックビデオ「いつかのメリークリスマス 〜FRIENDS Ⅲ edit〜」が収録されることがわかった。それでは、「いつかのメリークリスマス」のミュージックビデオは過去に何バージョン存在していたのだろうか?筆者が徹底的に調べた。

この問いの答えは、およそ「3バージョン」になる(『FRIENDS Ⅲ』収録「いつかのメリークリスマス 〜FRIENDS Ⅲ edit〜」で4バージョン目となる)ものと推測される。(※B’zのみカウント/松本孝弘ソロは除外、エリック・マーティンのカバーも除外)以下に詳細を解説する。

1つ目のバージョンは、1998年9月20日発売のベスト・アルバム『B’z The Best “Treasure”』リリース時に制作されたもの。B’z「HOME」(25th SG、1998年7月8日発売)ミュージックビデオ撮影のために行われた香港ロケのダイジェスト映像が使用され、ショートバージョンにて制作された。

2つ目のバージョンは、2002年12月11日発売のバラード・ベスト・アルバム『The Ballads 〜Love & B’z〜』リリース時に制作された、ショートバージョン(2番サビ部分のみ)のもの。
こちらではロケが行われており、稲葉浩志(Vo.)がゴールデンレトリバーと戯れる様子や、松本孝弘(Gt.)がオープンカーに乗っている様子が映像に収められている。

3つ目のバージョンは、『The Ballads 〜Love & B’z〜』のリリースイベント(12月7日実施)のために制作された、秘蔵映像を用いたフルバージョンのもの。同イベントは全国各地のCDショップで行われ、「いつかのメリークリスマス」の音源と1990年から同時点までの秘蔵映像を合わせたものが、店頭にて公開された。

そして4つ目のバージョンが、『FRIENDS Ⅲ』初回限定盤の特典DVDに収録される「いつかのメリークリスマス 〜FRIENDS Ⅲ edit〜」になるものとみられる。

また、松本孝弘の7th ソロアルバム『House Of Strings』(2004年11月24日発売)でインストゥルメンタルにてカバーされた「いつかのメリークリスマス」のミュージックビデオが、『String Of My Soul』(2012年6月20日発売)に収録されている。

ちなみに余談だが、2011年12月3日から放送されたペプシネックス TVCM「Xmas Lover篇」では「いつかのメリークリスマス」が起用され、女優・日南響子らが出演したラブ・ストーリー仕立ての同CMに、B’z自らも出演※した。同CMはミュージックビデオを彷彿とさせる味わい深いのものであり、ファンからも好評だった。
※B’zは2011年~12年に計5回ペプシネックス TVCMに出演した。

なお、B’zの過去3つのバージョンのミュージックビデオはいずれも商品化されていない。これまでには撮り下ろしのフルバージョンによるミュージックビデオが制作されてこなかったことから、多くのファンにとってはこれまで唯一のオリジナルであった2つ目のバージョンのミュージックビデオを目にする機会が多かったものと推測される。

B’z新コンセプト・アルバム『FRIENDS Ⅲ』詳細はこちら>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました