広告

B’z大阪1日目公演で川村ケンが「It’s not a dream」にちなんだMC披露 稲葉口ずさむ

大阪城ホールの出口付近の外観写真B'z LIVE-GYM 2022 -Highway X-
画像出典:筆者撮影
広告

2022年7月9日(土)に大阪城ホール(=大阪府大阪市中央区)で行われた『B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-』大阪1日目公演で、サポートキーボードの川村ケンが、初期の楽曲「It’s not a dream」にちなんだMCを披露した。

広告

川村はメンバー紹介の場面で稲葉に同日のステージについて訊かれると、「これは夢なんでしょうか、夢じゃないんでしょうか」とコメント。続けて「『It’s not a dream』でしょうか」と述べ、稲葉浩志、松本孝弘らメンバーやオーディエンスを、笑わせた。

稲葉はこれに、「”All day〜All night〜♪”のところしか今私出て来ませんけど」とサビ部分を口ずさみながら反応。これによって、B’zのステージでは珍しい、稲葉が演奏メニューにない曲を口ずさむという場面がみられた。また川村が「皆さんご存知じゃないんですか」と問うと、オーディエンスはこれに拍手で反応した。

広告

「It’s not a dream」は、B’zのファーストアルバム『B’z』に収録された楽曲。事実上グループ史においても最初期に制作された楽曲となっている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました