広告

B’z福岡公演で「ちかっぱ」「バリ」方言登場 メンバーが次々言及

『B'z LIVE-GYM 2022 -Highway X-』福岡サンパレスホテル&ホール公演の会場内の写真B'z LIVE-GYM 2022 -Highway X-
画像出典:B'z公式Instagramの投稿より引用
広告

B’zが2022年7月1日(金)・2日(土)に福岡サンパレスホテル&ホール(福岡県福岡市)で行った全国ツアー公演『B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X- 』で、バンドメンバーから「ちかっぱ」「バリ」などの方言が飛び出した。

広告

メンバー紹介の場面においてサポートギターのYUKIHIDE “YT” TAKIYAMAは、1日の公演で「バリええ感じです」、2日の公演で「ちかっぱ楽しいです」とコメント。これに各メンバーが反応し、ギター・松本孝弘は「バリうまかっちゃん!」(1日)、「みんなの心からの声援は、ちかっぱバリバリ響いてます」(2日)と述べた。このほか、サポートベースの清は「(「ちかっぱ」と言いかけて)バリ楽しいです」(2日)、サポートドラムの青山英樹は「ちかっぱ、バリバリ、感激ー!」(2日)とコメント。
また、ヴォーカル・稲葉浩志はYTから「ちかっぱ」という言葉を聞いて「ちかっぱ?…”力いっぱい”ってことですか?(客の拍手を聞いて)わたしそういうことだと思いました」(2日)と、得意げに述べていた。

広告

「ちかっぱ」と「バリ」は、ともに福岡地方でよく使われる方言で、「とても」などを意味する語。意味はほとんど変わらないが、「ちかっぱ」の方がより、年配者に馴染みのある言葉だとみられる。
またラーメンの麺の硬さを表す際に現地で「バリカタ(ばり硬)」という単語が用いられるが、「ちかっぱカタ」という言葉はない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました