B’z、2022年全国ツアー開催前に「SHOWCASE」実施しない見込み 約4年半ぶり

公式サイトで公開された『B'z LIVE-GYM 2022 -Highway X-』ツアーのイメージ画像B'z LIVE-GYM 2022 -Highway X-
画像出典:B'zの公式サイトより引用

B’zが2022年に開催する全国ツアー『B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-』の前に、「SHOWCASE」と銘打った公演を行わない見込み。B’zが全国ツアーの直前に「SHOWCASE」公演を行わないのは、2017年12月から2018年2月にかけて行った『B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”』以来、約4年5ヶ月ぶりのこととなる。但し同ツアーの直前には小規模会場での招待制ライブ『-セブン-イレブン presents- B’z PREMIUM LIVE』が行われたため、同様の趣旨の公演が行われなかったのは『B’z LIVE-GYM 2011 -C’mon-』以来、約10年8ヶ月ぶりとなる。

「SHOWCASE」とは、1996年3月開催の『B’z LIVE-GYM ’96 “Spirit LOOSE” SHOWCASE』以降、B’zが全国ツアーの直前などに開催することを慣例としてきた公演の名称。B’zが「LIVE-GYM」と銘打つ通常形式のライブとある種、対をなしてきた公演だった。当初は公開ゲネプロ的な(肩慣らし的な)要素を強く持つ公演だったが、2000年代後半からは地方の町おこし的な要素も帯びてきた。
また、ライブハウスやホールなど、小規模会場で行われるのが特徴。開催・チケット販売が直前に告知されることや、参加資格が現地在住者に限られることもあり、これまでには貴重なライブと目されることも多かった。

今回「SHOWCASE」が行われなかった理由は不明。一方小規模会場の感染リスクやチケット販売の平等性の観点など、コロナ禍の状況が判断に影響したことも考えられる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました