AmazonでB'z「STARS」予約受付中!
PR

B’z、きょうデビュー記念日 35周年の活動を振り返る

スポンサーリンク
『B'z LIVE-GYM Pleasure 2023 -STARS-』が告知された公式サイトのキャプチャ画像 B'z 35周年記念企画
画像出典:B'zの公式サイトより引用

人気ロックバンド「B’z」がきょう2023年9月21日(木)、デビュー満35周年を迎えた。記念日の同日には、大阪市東住吉区長居公園のヤンマースタジアム長居にて『B’z LIVE-GYM Pleasure 2023 -STARS-』大阪1日目公演を行うほか、シングル「STARS」を配信開始している。

2022年9月21日からのいわゆる”デビュー35周年YEAR”にも、それを彩るようにB’zは精力的に活動した。

スポンサーリンク

2023年3月には千葉・幕張メッセ国際展示場にて上映イベント『B’z presents -Treasure Land 2023-』を実施した。6月からは、『日比谷音楽祭2023 Hibiya Dream Session 2』にシークレットゲストとしてサプライズ出演したことを皮切りに、5年周期で開催することが慣例となっているベスト選曲ツアー『B’z LIVE-GYM Pleasure 2023 -STARS-』を佐賀・SAGAアリーナ公演からスタートさせ、全国のアリーナ、ドーム・スタジアムを回った。7月には6年ぶりとなるシングル「STARS」をリリースした。さらに、7月放送のNHK総合『クローズアップ現代』に地上波では6年ぶりに二人そろって出演したほか、MBS/TBS系『推しといつまでも』、テレビ朝日系『関ジャム 完全燃SHOW』『アメトーーク! B’z芸人2023』『お願い!ランキング presents そだてれび』、WOWOW『B’z Live History』『B’z Music Video Show』(※今後放送)などの特集番組が相次いで放送されたことが、ファン界隈の内外を盛り上げた。

このほか、ソロ活動も充実させた。松本孝弘(Gt)は「EPIC MATCH ~ the match everyone wanted ~」(バンテリンドーム ナゴヤ 来場者数1億人到達記念テーマ曲、7月配信リリース)、「GLORIOUS 70」(日本空港ビルデング創立70周年記念テーマ曲、未リリース)を発表した。稲葉浩志(Vo)は2023年1月にソロライブ『Koshi Inaba LIVE 2023 〜en-eX〜』(東京)『Koshi Inaba LIVE 2023 ~en3.5~』(横浜)を行い、5月に「Stray Hearts」(フジテレビ系ドラマ『あなたがしてくれなくても』主題歌)を配信リリース。さらに初の著書『稲葉浩志作品集「シアン」』を5月・7月にリリースし、4月から5月にかけて埼玉・ところざわサクラタウンにて『稲葉浩志作品展 シアン』を開催した。
直近では松本作曲・稲葉作詞の「DIGNITY」(2023年9月18日配信リリース、映画『沈黙の艦隊』主題歌)をAdoに楽曲提供した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました