広告

B’z、FC受付で初の”メモリアルチケット”郵送「需要も考慮」 デジタルチケット化で

B'zの公式Facebookに投稿された、歴代コンサートチケットの写真B'z LIVE-GYM 2022 -Highway X-
画像出典:B'z公式Facebookの投稿より引用
広告

B’zが全国ツアー「B’z LIVE-GYM 2022」のオフィシャルファンクラブによるチケット受付「B’z PARTY受付」でデジタルチケットを使用(B’z PARTY及びB’z Club-Gymにて購入の場合)し、全公演終了後、記念となるメモリアルチケットを郵送することを発表した。

広告

コロナ禍に入ってから現在まで、B’zが開催する有観客公演では、B’z PARTYで発券する従来の紙製のチケット(名前と会員番号が入る、オリジナルデザインの“メモリアルチケット”)が、デジタルチケット(電子チケット)に切り替えられた。感染対策等による措置とみられるが、一部のファンが、自ら作製したチケットデザインをSNSにアップするなどし、実物のチケットを切望していたのも事実だった。

一方、B’zがメモリアルチケットを「郵送」するのは、史上初。7日の公式サイト発表では、

チケット発券ですが、昨今の新型コロナウイルス感染症、その他チケット紛失・忘れ防止等を鑑み、デジタルチケットとさせていただきます。しかしながら記念となるメモリアルチケットの需要も考慮いたしまして、全公演終了後にメモリアルチケットを郵送いたします。

B’zの公式サイト(https://bz-vermillion.com/livegym2022/)より引用

と、状況・背景の説明が綴られた。

広告

直近では確かに、エンタメ業界で「メモリアルチケット」が郵送によって準備される例が増えている。(※一部では「ダウンロード」方式の仕組みになっているものもある。)

SNS上のファンは、B’zのメモリアルチケット郵送の発表に好意的。「デジチケだけど全公演終了後メモリアルチケット郵送ですって。手厚い」「そういう所だよ!! 30年以上ついてこれたのは」などの声が上がっている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました