広告

B’z稲葉浩志、高崎公演で「グンマー」に ファンは着用キャップ買い求める

関東物産株式会社の『グンマーキャップ』のイメージ画像B'z LIVE-GYM 2022 -Highway X-
画像出典:関東物産株式会社のFacebook投稿より引用
広告

B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-』高崎公演(=高崎アリーナ、群馬県高崎市)の2日目(6月18日)、3日目(6月19日)では、ヴォーカル・稲葉浩志が、クラウン部分に「グンマー」と書かれたキャップを着用。さらに3日目には、「B’zも高崎にどっぷり浸かってます。もうグンマーになりそう」とMCで述べた。

広告

着用された帽子は関東物産株式会社(=群馬県前橋市総社、卸売業)の『グンマーキャップ』だとみられ、同商品は公演後に高崎駅内の取り扱い店舗で品薄状態となった。これを受けて同社は19日、SNSで今後再入荷することを共有した。「グンマー」とは元々、2010年代からWEB上で使われ始めた群馬県を指すスラング。

コメント

タイトルとURLをコピーしました