Apple Musicで”ロスレス”対応開始 B’zも一部楽曲が対応

B'zの公式サイトで公開された2021年のアーティスト写真Apple Music
画像出典:B'z公式サイトより引用

米アップルは、大手音楽ストリーミングサービス「Apple Music」で、8日頃から日本国内でも”ロスレスオーディオ”の配信を開始。これに伴いB’zの一部の楽曲でも、順次対応が始まった。

9日の執筆時点でロスレスオーディオに対応しているのは、B’z「RED」(2015)、『EPIC DAY』(2015)、『B’z The Best “ULTRA Pleasure”』(2008)など。
Apple Musicのロスレスオーディオは追加料金なしで楽しめるが、利用するためには設定・外部機器などが必要だ。

■Apple Music のロスレスオーディオについてはこちら>>(公式サイト)

コメント

タイトルとURLをコピーしました