「B'z まとめ」管理人が選ぶおすすめ商品"Real Things"
B'z

マリリン・マンソンも呼び掛け B’z楽曲多数参加、ホアン・アルデレッテに治療のための寄付金が募られる 目標は25万米ドル #ホアン・アルデレッテ #JuanAlderete #GoFundME

B'z

こんにちは。「B’z 超まとめ速報」(@bz_takkoshicom)です。

先日自転車事故に遭い、現在昏睡状態に陥っていることが明かされた、日本ではB’zの楽曲のレコーディングに多数参加したことでも知られる米ベーシスト、ホアン・アルデレッテ(Juan Alderete)さんに、治療などに使うための寄付金が募られています。バンドメイトのマリリン・マンソン(Marilyn Manson)さんも、SNSで寄付を呼び掛けている状況です。まとめさせていただきましたので、宜しければ是非ご覧ください。

この記事を書いた人
B'z 超まとめ速報

はやみんは、B'zのことを15年以上にわたって研究しているB'z専門家。B'zのファンブログサイト・まとめサイト「B'z 超まとめ速報」の著者/筆者・管理人。

「B'z 超まとめ速報」をフォローする

B’z楽曲多数参加、米ベーシスト、ホアン・アルデレッテに治療のため寄付金が募られる

先日自宅付近で自転車事故を起こし、現在は昏睡状態に陥っていることが明かされた、米在住のベーシスト、ホアン・アルデレッテ(Juan Alderete)さんに、治療などに使うための寄付金が募られていることが明らかになっています。

ホアンさんは先月13日、自宅付近で単独の自転車事故を起こし、脳に外傷を受けたため昏睡状態に。妻・アンさんがその容態や事故発生の詳細について、SNSで発表していたところでした。

ホアンさんの事故の経過についての発表はこちら>>

今回、ホアンさんの妻・アン(Anne Aldetrete)さんは4日(火)にさらにホアンさんのInstagramやFacebookを更新。ホアンさんの治療などのために、寄付金を募ることを新たに発表しました。

妻・アンさんのSNSでの発表

妻・アンさんのSNSでの発表は下記の通りです。

Hi everyone. We have launched a GoFundME (link in profile) to raise funds to cover medical and other unexpected expenses that will arise on this marathon of a journey to give Juan every opportunity to recover from his brain injury. The details of what happened and what we expect are on the page (click the link), and we’d like to encourage everyone to share this link far and wide so that it reaches the farthest corners of the internet universe.
Thank you for all of your support, prayers, thoughts, #playforJuan bass videos (they’re amazing – keep them coming!) and love. We’ll post updates on his progress on these channels to keep you all informed. – Anne

(皆さんこんにちは。私たちは、GoFundME(リンクはプロフィールに記載)を立ち上げ、旅のようなこの長距離走で発生する医療費やその他の予期しない費用を賄うための資金を調達し、脳損傷から回復するためのすべての機会をホアンに与えることにしました。これまでに起こったことの経緯や私たちが考えていることは、ページに記載(リンクをクリック)してあります。そして皆さんには、インターネットの隅々まで届くように、このリンクを遠くに広く拡散してほしいと思っています。皆さんの支え、祈り、想い、#playforJuanのベースの演奏動画(すごいですー続けてください!)、そして愛には本当に感謝しています。皆さんに進捗を報告できるように、彼の状況に関してこれらのチャンネルに投稿していきます。―アン)

募金サイト「GoFundME」での記載

また今回開設された募金サイト「GoFundME」のページでは、さらなる詳細な内容が記載されています。ホアンさんの寄付に関する詳細の内容は以下の通りです。

Juan Alderete – beloved husband, son, brother, uncle, friend, bandmate and cat dad – has had the privilege of connecting with music lovers around the world through his remarkable talent as the bassist in Marilyn Manson, The Mars Volta, Big Sir, Deltron 3030, Dr. Octagon, Vato Negro, Halo Orbit and Racer X in addition to lending his bass lines to music by Lil Peep, Jonwayne, Juliette Lewis, B’z and many more. On January 13, 2020, Juan was involved in a bicycle accident that—despite wearing a helmet and protective gear—left him with a serious type of Traumatic Brain Injury (TBI) known as Diffuse Axonal Injury (DAI). He also suffered a fractured clavicle and spinal fracture. 

ホアン・アルデレッテー最愛の夫であり、息子であり、兄弟であり、おじであり、友人であり、バンドメイトであり、猫の父ですーは、彼の卓越したベーシストとしての才能により、マリリン・マンソン、マーズ・ヴォルタ、ビッグ・サー、デルトロン 3030、ドクター・オクタゴン、ヴァットウ・ネグロ、ヘイロー・オービット、そしてレーサー・エックスなどの世界中の音楽を愛する人たちと繋がる権利、そしてさらに、リル・ピープ、ジョンウェイン、ジュリエット・ルイス、B’z、そしてもっとたくさんの人たちのレコーディングに参加する権利を特別に有してきました。そして2020年1月13日、ホアンは自転車事故に巻き込まれ、ヘルメットと保護具を着用していたにもかかわらず、びまん性軸索損傷(DAI)として知られる深刻な外傷性脳損傷(TBI)を負いました。また彼は、鎖骨骨折と脊椎骨折もしていました。)

And as many of you fellow musicians and artists understand, there is no paid time off or sick time for this type of work. The journey Juan and his family are about to embark on is a marathon, not a sprint; it is a long road and we want to be able to tap some of the best and most passionate medical professionals who are experts on TBI patients and their potential for recovery.  Physical, occupational and cognitive therapies are just some of what we’ll need to pay for in the coming weeks and months. In-patient care and therapy, special medical equipment and assistance are other expenses we anticipate in the longer term. And while we help Juan focus on recovering, he will not be able to work but of course the goal is to get him back to playing music, and talking pedals on Pedals and Effects  with his partner in crime, Nick. Because the world needs Juan on bass just as much as Juan needs to play bass. 

(そしてあなたたち仲間のミュージシャンやアーティストの多くが理解しているように、このような職種のため、有給休暇や休養期間はありません。ホアンと私たち家族がまさに乗り出そうとしている旅は、短距離走ではなく長距離走です。:それは長い道のりであり、私たちはTBI患者と彼らの回復の可能性に関する専門家である、最も適していて最も情熱的な医療専門家の何人かを選べるようにしようと思っています。理学療法、作業療法、および認知療法は、今後数週間ないし数か月で支払う必要がある治療のほんの一部です。また入院治療とセラピー、特別な医療機器と介助は、長期的に見込んでいるその他の費用です。
彼が回復することに集中して私たちが手助けをしている限りは彼は働くことはできないでしょうが、もちろん目標は、彼に再び音楽を演奏させ、「ペダルアンドエフェクト」で彼の”共犯者”ニックとペダルについて話させることです。
なぜならホアンがベースをプレイするのと同じように、世界がホアンをベーシストとして必要としているからです。)

More about Diffuse Axonal Injury
Neurologists have a saying, “Once you’ve seen one DAI patient, you’ve seen one DAI patient,” which means there aren’t any two cases that are alike and the outcomes vary to the point where doctors are hesitant to offer an exact prognosis. Which means we’re ready to take on the challenge and offer Juan every opportunity for him and his brain to heal. And we need your help.

びまん性軸索損傷の詳細
神経科医の間では、「一人のDAI患者を見たら、それは一人のDAI患者を見たということだ。」と言われています。それはつまり、二つとして同様なケースはなく、結果が医師が正確な予後を伝えるのをためらうように変化することを意味しています。それは、私たちが挑戦する準備ができたということであり、彼のために、そして彼のホアンの脳が治るために、ホアンに全ての機会を提供する準備ができたということです。そして私たちはあなたの助けを必要としています。)

While the outcome is uncertain, Juan’s family, friends and fellow musicians all agree that we must spend the better part of the next year offering him every single opportunity and resource we can so he can beat this and come back stronger than ever. We have to advocate for him and be proactive with his care and treatments because – if you’ve ever had a prolonged experience in the healthcare system in the U.S. – you’ve experienced the lack of initiative that is so prevalent. If we want Juan to have the best chance at recovery, we have to draft that plan and get the resources ourselves.   

(今後どのようになるかはわかりませんが、ホアンの家族、友人、仲間のミュージシャンらは、ホアンがこれに打ち克ち、より強くなって戻ってくるために、来る年の大半を費やし、できる限り、どんな些細な機会や援助でも彼に与えることに賛同しています。私たちは彼を護り、彼のケアと治療に積極的に取り組む必要があります。なぜならーもしあなたがアメリカの医療制度の中で長年の経験があるならー非常に一般的な、自発性の欠如を経験したことでしょう。ホアンに回復の機会を最大限に与えたいなら、その計画を立案し、資金を自分で入手する必要があります。)

We hope you’ll be part of his road to recovery – any small donation helps, and we will post regular updates here and on his social channels so you’re able to follow his progress. 

(私たちはあなたに彼の回復までの道のりの一部となってほしいと願っています。-どんな小さな寄付でも助かります。そして彼の進捗状況を追えるように、ここや彼のSNSの各チャンネルに最新情報を更新していきます。)

Thank you, thank you, thank you.

(ありがとう、ありがとう、ありがとう。)

「GoFundME」サイトはこちら>>

目標金額は25万米ドル(日本円で約2740万円) マリリン・マンソンも寄付呼び掛け

また同サイトで募集されている目標金額は、25万米ドル(日本円で約2740万円)であることも明らかに。現在もなお、同寄付は継続されています。

寄付サイト「GoFundME」はこちら>>

ホアンさんが2017年よりサポートベーシストを務めているバンド「マリリン・マンソン(Marilyn Manson)」のヴォーカリスト・マリリン・マンソン(Marilyn Manson)さんは、4日(火)に自身のTwitterやInstagramを更新。「My friend and band mate, Juan, needs our help. And our energy. Please give whenever you can. Thank you.」(私の友人でバンドメイトのホアンが助けを必要としている。そして私たちのエネルギーを。いつでもいいからくれ。ありがとう。)とコメントし、ファンに寄付を募っています。

寄付はサイトから可能 世界中から寄付金が集まる

なお寄付は、上記サイトから行うことが可能となっています。多くのファンやミュージシャンらがSNSで拡散を行ったことで、世界中から寄付金が集まっている模様です。

ホアン・アルデレッテさんはこれまでにアメリカのロックバンド「Racer X」や「The Mars Volta」などのメンバーとして活動し、現在は「Marilyn Manson」のサポートなどで活躍
日本ではロックユニット「B’z」などの楽曲のレコーディングに数々参加していることでも知られています。

ホアン・アルデレッテのB’zレコーディング参加曲

ホアンさんがレコーディング参加したB’zの楽曲は下記の通りです。

曲名初収録作品リリース年
純情ACTION『ACTION』2007
満月よ照らせ『ACTION』2007
一心不乱『ACTION』2007
ONE ON ONE『ACTION』2007
オレとオマエの新しい季節『ACTION』2007
イチブトゼンブ「イチブトゼンブ/DIVE」2009
DIVE「イチブトゼンブ/DIVE」2009
long time no see『MAGIC』2009
フキアレナサイ「フキアレナサイ」2016

ホアン・アルデレッテの松本孝弘(B’z)レコーディング参加曲

ホアンさんがレコーディング参加した松本孝弘(B’z)の楽曲は下記の通りです。

曲名初収録作品リリース年
Vermillion Palace『enigma』2016
Step to Heaven『enigma』2016

ホアンアルデレッテのINABA/SALAS(B’z稲葉浩志参加ユニット)レコーディング参加曲

ホアンさんがレコーディング参加したINABA/SALAS(B’z稲葉浩志とスティーヴィー・サラスのユニット)の楽曲は下記の通りです。

曲名初収録作品リリース年
苦悩の果てのそれも答えのひとつ『CHUBBY GROOVE』2017

ホアンさんの一刻も早いご回復を、引き続き心よりお祈りさせていただきます。

以上、先日自転車事故に遭い、現在は昏睡状態に陥っている米ベーシスト、ホアン・アルデレッテ(Juan Alderete)さんに、治療などのための寄付金が募られているニュースについてまとめさせていただきました。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました