YouTubeチャンネル登録はこちら >
TwitterはこちらLINEはこちら
モヒニ・デイ(Mohini Dey)

インドのココイチ、出店後初めてインド人の客が過半数超え B’zサポート・モヒニ・デイもお気に入り

大手カレーチェーン「カレーハウスCoCo壱番屋」のインド第1号店で、12月、インド人客の割合が過半数を超えたことが、明らかになった。なお同チェーンは、2019年にB'zのツアーサポートメンバーを務めたインド出身のベーシスト・モヒニ・デイ(Mohini Dey)も来日後に気に入ったことが、伝えられている。
豆知識

B’zのイントネーション(発音の仕方)はどちらが正しい?徹底解説

ギター・松本孝弘、ヴォーカル・稲葉浩志からなる二人組のロックユニット「B'z」。彼らのユニット名(バンド名)のイントネーション(発音)は、冒頭の「び」にアクセントを置いた『起伏式』のものなのか、それとも全体的に抑揚を付けない『平板式』のものなのか。筆者が”B'zの読み方”をまとめた。実は「B'z」のイントネーション・抑揚は、冒頭の「び」にアクセントを置く『起伏式』が正しい。
テレビ番組で取り上げられた話題

SixTONES・ジェシーがB’z「ultra soul」を歌うシーンが「オトラクション」で放送されず話題に

23日(火)放送のTBS系体感型“音ゲー”バラエティ番組「オトラクション」において、事前に公開された予告映像でSixTONESのメンバー・ジェシーがB'z「ultra soul」を歌うシーンが紹介されたが本編で放送されなかったことが、ファンの間で話題となっている。
名探偵コナン

B’z「ギリギリchop」実写OP秘話をコナン初代P・諏訪道彦氏が語る

読売テレビ・日本テレビ系テレビアニメ『名探偵コナン』の初代プロデューサーであり現スーパーバイザーの諏訪道彦氏が、YouTubeの公式動画で、B'zのシングル曲「ギリギリchop」が使用されたアニメのオープニング映像についての秘話を、語った。
週刊誌

B’z稲葉浩志、また愛犬との写真を撮られる

2021年3月5日号の写真週刊誌『FRIDAY』(フライデー)では、ロックユニット「B'z」のヴォーカリスト・稲葉浩志の愛犬との散歩の様子が報じられた。
面白い話題

仮面ライダー龍騎のOPはB’zの曲を参考にして作られていたという事実が話題に

2002年から2003年までテレビ朝日系列で放送された人気特撮テレビドラマ『仮面ライダー龍騎』のオープニング映像がロックユニット「B'z」の楽曲を参考にして作られた、という事実が、Twitter上で話題となっている。
INABA/SALAS

稲葉浩志(B’z)とのスタジオでの秘蔵ショットをS・サラスが公開

国内で「INABA / SALAS」として活躍するアメリカ出身のギタリスト・スティーヴィー・サラス(Stevie Salas)が、ヴォーカル・稲葉浩志との秘蔵ショットを自身のInstagramで公開した。実はこの写真は、2016年9月頃に、カナダ・オンタリオ州のダンビルにあるRob Lamothe氏のスタジオで撮影されたものと思われる。
B'z好き芸能人・有名人・ミュージシャン

竹内涼真、インスタライブでB’zものまね 菅田将暉「星を仰ぐ」を披露

俳優の竹内涼真が、Instagramのライブ配信で、ロックユニット「B'z」の稲葉浩志のものまねをしながら、自身が主演を務める日本テレビ×Hulu 共同製作ドラマ「君と世界が終わる日に」の主題歌である菅田将暉の「星を仰ぐ」の歌を披露した。
B'zの話題

M-1王者・マヂカルラブリー、「お笑い二刀流」でB’z曲使用ネタを披露

「M-1グランプリ2020」で王者に輝いたお笑いコンビ「マヂカルラブリー」が、テレビ朝日系バラエティ番組『お笑い二刀流 MUSASHI』に出演し、ロックユニット「B'z」の楽曲「ミエナイチカラ 〜INVISIBLE ONE〜」を使用した漫画風のネタ「シャドウ」を披露した。
B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820-

B’zの無観客配信ライブ、出演者・スタッフに感染者ゼロで終了

昨年10月~11月に行われたロックユニット「B'z」の無観客配信ライブ『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』が、出演者・スタッフの中に新型コロナウイルス感染者を出さずに終了したことが、明らかとなった。
モヒニ・デイ(Mohini Dey)

インドのココイチ、出店後初めてインド人の客が過半数超え B’zサポート・モヒニ・デイもお気に入り

大手カレーチェーン「カレーハウスCoCo壱番屋」のインド第1号店で、12月、インド人客の割合が過半数を超えたことが、明らかになった。なお同チェーンは、2019年にB'zのツアーサポートメンバーを務めたインド出身のベーシスト・モヒニ・デイ(Mohini Dey)も来日後に気に入ったことが、伝えられている。
豆知識

B’zのイントネーション(発音の仕方)はどちらが正しい?徹底解説

ギター・松本孝弘、ヴォーカル・稲葉浩志からなる二人組のロックユニット「B'z」。彼らのユニット名(バンド名)のイントネーション(発音)は、冒頭の「び」にアクセントを置いた『起伏式』のものなのか、それとも全体的に抑揚を付けない『平板式』のものなのか。筆者が”B'zの読み方”をまとめた。実は「B'z」のイントネーション・抑揚は、冒頭の「び」にアクセントを置く『起伏式』が正しい。
名探偵コナン

B’z「ギリギリchop」実写OP秘話をコナン初代P・諏訪道彦氏が語る

読売テレビ・日本テレビ系テレビアニメ『名探偵コナン』の初代プロデューサーであり現スーパーバイザーの諏訪道彦氏が、YouTubeの公式動画で、B'zのシングル曲「ギリギリchop」が使用されたアニメのオープニング映像についての秘話を、語った。
週刊誌

B’z稲葉浩志、また愛犬との写真を撮られる

2021年3月5日号の写真週刊誌『FRIDAY』(フライデー)では、ロックユニット「B'z」のヴォーカリスト・稲葉浩志の愛犬との散歩の様子が報じられた。
面白い話題

仮面ライダー龍騎のOPはB’zの曲を参考にして作られていたという事実が話題に

2002年から2003年までテレビ朝日系列で放送された人気特撮テレビドラマ『仮面ライダー龍騎』のオープニング映像がロックユニット「B'z」の楽曲を参考にして作られた、という事実が、Twitter上で話題となっている。
B'z好き芸能人・有名人・ミュージシャン

竹内涼真、インスタライブでB’zものまね 菅田将暉「星を仰ぐ」を披露

俳優の竹内涼真が、Instagramのライブ配信で、ロックユニット「B'z」の稲葉浩志のものまねをしながら、自身が主演を務める日本テレビ×Hulu 共同製作ドラマ「君と世界が終わる日に」の主題歌である菅田将暉の「星を仰ぐ」の歌を披露した。
B'zの話題

M-1王者・マヂカルラブリー、「お笑い二刀流」でB’z曲使用ネタを披露

「M-1グランプリ2020」で王者に輝いたお笑いコンビ「マヂカルラブリー」が、テレビ朝日系バラエティ番組『お笑い二刀流 MUSASHI』に出演し、ロックユニット「B'z」の楽曲「ミエナイチカラ 〜INVISIBLE ONE〜」を使用した漫画風のネタ「シャドウ」を披露した。
B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820-

B’zの無観客配信ライブ、出演者・スタッフに感染者ゼロで終了

昨年10月~11月に行われたロックユニット「B'z」の無観客配信ライブ『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』が、出演者・スタッフの中に新型コロナウイルス感染者を出さずに終了したことが、明らかとなった。
シェーン・ガラース(Shane Gaalaas)

B’z元サポートドラマー・シェーン・ガラース、福島県沖地震発生に日本へお見舞いメッセージ

ロックユニット「B'z」のサポートメンバーを務めたことのあるカナダ出身のドラマー・シェーン・ガラース(Shane Gaalaas)が、福島県沖で東日本大震災の余震とみられる大規模な地震が発生したことを受けて、日本に向けてメッセージを送った。
B'z好き芸能人・有名人・ミュージシャン

歌手・三浦祐太朗はB’zのファン ファンクラブに入り”ミーグリ”に参加していた過去も

俳優の三浦友和を父、元歌手の山口百恵を母に持つことでも知られる歌手・三浦祐太朗は、ロックユニット「B'z」のファンであり、学生時代にオフィシャルファンクラブ「B'z PARTY」に所属。さらに2001年にはコンサート前に開催される会員限定の企画『Meet & Greet』で、B'zの松本孝弘・稲葉浩志と直接対面を果たし、スリーショットを撮影したことがある。
松本孝弘(Tak Matsumoto)

チック・コリア氏死去 B’z松本孝弘が代表曲「Spain」カバー

アメリカ合衆国出身のジャズピアニスト・チック・コリア氏が、がんで逝去した。ロックユニット「B'z」のギタリスト・松本孝弘は、彼の代表曲「Spain」を、自身のソロアルバム『Thousand Wave』でカバーしたことがある。
松本孝弘(Tak Matsumoto)

松本孝弘(Tak Matsumoto)の最新ニュース・新曲・ライブの話題

松本孝弘(Tak Matsumoto)に関する最新ニュース・新曲・ライブの話題は、下記一覧をご覧ください。
Tak Matsumoto Tour 2020 -Here Comes the Bluesman-

B’z松本孝弘ツアー『Tak Matsumoto Tour 2020 -Here Comes the Bluesman-』チケット払い戻し対応開始

全公演中止が決定したB'zのギタリスト・松本孝弘のソロツアー『Tak Matsumoto Tour 2020 -Here Comes the Bluesman-』のチケット払い戻し対応が、2021年1月25日(月)、B'zの公式チケットサイト「B'z Club-Gym」や各チケット購入サイトでスタートした。
川村ケン

Key.川村ケン、B’z松本孝弘ツアー中止に制作担当者と「来年の春、満員のお客さんの前で一曲目の音が無事に鳴り響いた時には」…秘話明かす

キーボディストの川村ケンが、自身のブログで、サポートメンバーとして参加予定だったB'z松本孝弘のソロツアー『Tak Matsumoto Tour 2020 -Here Comes the Bluesman-』が中止となったことについて言及した。
Tak Matsumoto Tour 2020 -Here Comes the Bluesman-

ブラマヨ小杉「絶対また会うんだぞー!!」B’z松本ツアー中止に言及

お笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」の小杉竜一が、B'zのギタリスト・松本孝弘の全国ツアー『Tak Matsumoto Tour 2020 -Here Comes the Bluesman-』が中止となったことに言及。「絶対また会うんだぞー!!(炎の絵文字)」と綴り、B'z公式Twitterの投稿を引用する形で、松本のツアーが中止となったことについてコメントした。
松本孝弘(Tak Matsumoto)

B’z松本孝弘とZARD坂井泉水の奇跡のコラボカバー曲「異邦人」

B'zのロックギタリスト・松本孝弘と、ZARDのボーカリスト・坂井泉水。実は二人は一度だけ、久保田早紀のヒット曲「異邦人」(1979)のカバーで、2003年にコラボを果たしたことがある。筆者がまとめた。
松本孝弘(Tak Matsumoto)

「Tak Matsumoto 2020 スペシャル」WOWOWにて12月21日に再放送

B'zのギタリスト・松本孝弘の魅力に迫る特別番組「Tak Matsumoto 2020 スペシャル」の再放送が、WOWOWにて2020年12月21日に行われます。
松本孝弘(Tak Matsumoto)

松本孝弘(まつもと たかひろ)(Tak Matsumoto)のプロフィール

松本孝弘(まつもと たかひろ、本名:同じ)は、日本のギタリスト、作曲家、編曲家、作詞家、シンガーソングライター、音楽プロデューサー。1961年(昭和36年)3月27日生まれ、大阪府豊中市出身。身長は165cm。身長は165cm。血液型はO型。クレジットや呼び名に”Tak Matsumoto”(読み:たっく まつもと)を使用することもある。ロックユニット「B'z」のギター・作曲、共同編曲、プロデューサー、リーダーを担当。
BABYMETAL

B’z松本孝弘、BABYMETAL特集本にコメントを寄せる「オファーを受けた時はとても嬉しく」

B'zのギタリスト・松本孝弘が、2020年に結成10周年を迎えるBABYMETALの総力特集号『別冊カドカワ 総力特集 BABYMETAL』に、コメントを寄せました。
INABA/SALAS

稲葉浩志(B’z)とのスタジオでの秘蔵ショットをS・サラスが公開

国内で「INABA / SALAS」として活躍するアメリカ出身のギタリスト・スティーヴィー・サラス(Stevie Salas)が、ヴォーカル・稲葉浩志との秘蔵ショットを自身のInstagramで公開した。実はこの写真は、2016年9月頃に、カナダ・オンタリオ州のダンビルにあるRob Lamothe氏のスタジオで撮影されたものと思われる。
スティーヴィー・サラス(Stevie Salas)

スティーヴィー・サラス、コロナ禍の近況をインタビューで語る

世界的ギタリストで、日本では稲葉浩志(B'z)とのユニット「INABA / SALAS」でも活躍するスティーヴィー・サラス(Stevie Salas)が、音楽情報サイト「MUSE ON MUSE」のインタビューに応え、コロナ禍での近況などを語った。
INABA/SALAS

S・サラス、INABA / SALAS「AISHI-AISARE」MV400万回再生超えに喜び

世界的ギタリストのスティーヴィー・サラス(Stevie Salas)が自身のTwitterで、稲葉浩志とのスペシャルユニット「INABA / SALAS」が2017年にリリースした楽曲「AISHI-AISARE」のミュージックビデオがYouTubeで400万回以上再生されたことについて、直接コメントした。
稲葉浩志(Koshi Inaba)

オダギリジョー「B’zの稲葉さんとかはコンサートをやることで津山に恩返しができる」インタビューでコメント

俳優や映画監督のオダギリジョーが、テレビ番組の取材インタビューで、同じく岡山県津山市出身のB'zのヴォーカリスト・稲葉浩志を引き合いに出し、地元で開催された映画祭に自身が出演することについてコメントした。
稲葉浩志(Koshi Inaba)

「津山国際環境映画祭」に稲葉浩志(B’z)がメッセージ

2021年1月30日(土)と31日(日)に「第1回津山国際環境映画祭」が岡山県津山市の津山文化センター 大ホールで開催され、同市出身でロックユニット「B'z」のヴォーカリスト・稲葉浩志が、応援メッセージを寄せた。
稲葉浩志(Koshi Inaba)

稲葉浩志個人所有のカスタムバイクが展示中

ロックユニット「B'z」の稲葉浩志が所有するカスタムバイク「1939 Harley-Davidson EL」(通称:ナックルヘッド)が、商業施設『基町クレド・パセーラ』(広島市中区)で開催中のイベント「CUSTOM WORLD JAPAN in HIROSHIMA」にて展示されている。
稲葉浩志(Koshi Inaba)

稲葉浩志のモデル時代の写真が話題に

B'zのロックヴォーカリスト・稲葉浩志の”モデル時代”の写真(雑誌「'85年夏号 明星メンズヘアカタログ」に掲載)が、インターネット上で話題となっている。稲葉浩志は1984年頃、音楽雑誌「ロッキンf」に掲載されていた”LOUDNESS関係の会社”という文字に惹かれ、ヴォーカルスクール「ビーイング音楽振興会」に入校。そしてビーイング音楽振興会が斡旋する仕事として稲葉は、コーラスなどの音楽的仕事だけでなく、雑誌等に登場するモデル業も一部行っていたのであった。
稲葉浩志(Koshi Inaba)

稲葉浩志の最新ニュース・新曲・ライブの話題

稲葉浩志に関する最新ニュース・新曲・ライブの話題は、下記一覧をご覧ください。
スティーヴィー・サラス(Stevie Salas)

稲葉浩志序文寄稿、『スティーヴィー・サラス自伝 ギター弾きの最低で最高の人生』 発売

ロックユニット「B'z」のヴォーカリスト・稲葉浩志が序文を寄稿した、共にスペシャルユニット「INABA / SALAS」で活動する盟友・アメリカ合衆国出身のギタリスト・スティーヴィー・サラス(Stevie Salas)の自伝・『スティーヴィー・サラス自伝 ギター弾きの最低で最高の人生』が、2021年1月22日(金)に日本で発売されます。
INABA/SALAS

B’z公式チケットサイト、各プレイガイドでINABA / SALASチケット払い戻し対応開始

ロックユニット「B'z」の公式チケットサイト(B’z PARTY・B’z Club-Gym)や各プレイガイドで、全公演が中止となったINABA / SALASのツアー・『INABA / SALAS “the First of the Last Big Tours 2020”』のチケット払い戻し対応が開始されました。
タイトルとURLをコピーしました