藤木直人、B’z『FRIENDS』シリーズについて熱く語る 最新作は「買います」

藤木直人が『TOYOTA Athlete Beat』に出演している時の画像B'z好き芸能人・有名人・ミュージシャン
画像出典:藤木直人公式アカウントのTwitter投稿より引用

俳優の藤木直人が、13日放送のTOKYO FM『TOYOTA Athlete Beat』にレギュラー出演。自身がファンであるB’zのコンセプト・アルバム『FRIENDS』シリーズについて、言及した。

藤木は番組中盤にファンからのリクエストでB’z「ultra soul」をオンエアした後に、「嬉しいお知らせが」とコメント。2021年12月8日にシリーズ第3弾となるコンセプト・アルバム『FRIENDS Ⅲ』がリリースされることを、リスナーに”告知”した。

藤木はシリーズ第1弾の『FRIENDS』(1992年12月9日発売)がリリースされた時に20歳でB’zが大好きだったといい、同作を購入したとのこと。さらに同アルバムについて、「B’zさんって、歌のある曲だけじゃなくて、やっぱり松本孝弘さんのインストゥルメンタルが素晴らしい」「冬をテーマにしたコンセプト・アルバムなので、映画のサントラみたいな感じで、稲葉さんの歌がある曲の間にインストゥルメンタルも挟んであって、すごくこう、一枚として聴きたい、しかも曲順そのまんま聴きたいアルバムなんです」と”熱弁”を奮った。

また藤木は、最新作『FRIENDS Ⅲ』の初回限定盤に同作収録の名曲「いつかのメリークリスマス」を再レコーディングした音源が使用された撮り下ろしのミュージックビデオ「いつかのメリークリスマス 〜FRIENDS Ⅲ edit〜」が収録されることも告知。最後に、「買います。」の一言でこの話題を結んだ。

藤木は同時期からB’zのファン。大学生の当時「BLOWIN’」(10th SG、1992年5月27日発売)を自作のシーケンスに合わせてギターで弾いたりしていたほか、その後『B’z LIVE-GYM Pleasure ’95 “BUZZ!!”』千葉マリンスタジアム公演、『B’z LIVE-GYM ’96 -Spirit LOOSE- SHOWCASE』渋谷 ON AIR EAST公演などを観覧したことがある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました