広告

B’zファンの金山泉アナとブラマヨ小杉が「MBSベースボールパーク番外編」で共演

毎日放送・東京支社が入居する本社ビルの外観写真B'z好き芸能人・有名人・ミュージシャン
画像出典:筆者撮影
広告

毎日放送の金山泉アナウンサーがパーソナリティを務めるMBSラジオ『MBSベースボールパーク番外編』の2022年5月1日放送回に、ブラックマヨネーズ・小杉竜一がゲスト出演。共に、ファンである「B’z」について、熱く語った。

広告

金山アナが、約4ヶ月前に小杉に会った際にオファーしたことで、今回の共演が実現。小杉がMBSラジオの番組に出演するのは、約10数年ぶりのことだったという。

金山アナと小杉はB’zを好きになったきっかけなどについて熱くトーク

二人はまず、B’zを好きになったきっかけについてトーク。小杉は高校生時代に部活仲間に『RISKY』(AL、1990)のカセットテープを借りたことだと明かすと、金山アナ(新潟県出身)は小学5年生の頃に従姉(当時東京在住)から「今東京でめちゃくちゃ流行ってるのが『B’z』だ」と教えてもらったことだと明かした。

広告

その後二人は、小杉が『B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-』(全国ツアー、2018)にシークレットゲストとして出演した際のエピソードなどについてトーク。さらに、金山アナの同僚のディレクター・山内健太郎氏がTwitter上で先月から投稿し続けている『B’zとB’zファンあるある』を引用してトークする場面もあった。

また番組では、小杉の思い出の曲として、B’z「KARA・KARA」(京都・嵐山のアルバイト先で同僚女性を好きになった時の曲)、「RUN」(自身がマラソン企画で完走した際に番組で掛けられていたBGM、コンビのこととしても聴ける曲)がオンエアされた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました